ストレッチポール(R)の製造販売元公認テクニカルアドバイザー
B-stationが教えるストレッチポールに関する役立つ情報です。

前回はストレッチポールの種類について説明しましたが、読まれたで
しょうか?
自分に合ったストレッチポールを選ぶことが大切なので、まだの方は
チェックしておいてくださいね!

今回お伝えするのは・・・

「ストレッチポールの乗り方」

についてです!

▼ストレッチポールの置き方

円柱タイプ(EX、MX)を使う場合は・・・

  • フタがお尻側(写真では左側)
  • ロゴマークが横

になるようにしましょう。

ストレッチポール,3種類,体験,大阪

半円タイプ(ハーフカット)を使う場合は・・・

  • ファスナーを両端にする
  • 縦に真っ直ぐ並べる

ようにして置いてください。

▼ストレッチポールの乗り方

ストレッチポールを安全にご利用いただくために、乗り方の3ステップ
をご紹介します。

[1] ストレッチポールの端にお尻を乗せる

~円柱タイプ(EX、MX)はフタがお尻側ですよ~

ストレッチポール,乗り方,安全,効果的

[2] 両手を床に着きながら、背骨を乗せていく

~転倒してしまわないように手を付きながらゆっくりと~

ストレッチポール,フタの向き,体験

[3] 頭まで乗れたら、力を抜きましょう

~頭がストレッチポール内に収まるように。~

ストレッチポール,使用方法,南森町

写真のように、両膝を立てた状態で仰向けになったら、
最も力の抜きやすいポジションを探しましょう!

(これを「基本姿勢」と呼びますが、改めてポイントはお伝えします)

▼ストレッチポールの降り方と使用時間

最後にストレッチポールから降りる時の注意点ですが、
お尻から横へすべり落ちるようにしましょう。

お尻 ⇒ 腰 ⇒ 背中 ⇒ 肩 ⇒ 頭
の順番です。

ご自宅など、お1人で使われる場合は、指導者がいません。
ですから安全に使用していただくことが大前提となります。

誤った使用方法は効果が下がるだけでなく、身体を痛めてしまったり、
ケガをする恐れもありますので、ご注意ください!

「ストレッチポール・ベーシック」にお申込みいただければ、
その他の細かいポイント等をマンツーマンでお伝えしています。

あなたに合ったストレッチポールの選択や基本エクササイズの
体験もできますので、ぜひ一度お試しくださいね。

 

【ストレッチポールのキ・ホ・ン】

  1. どんなモノ?どんな効果がある??
  2. 効果的に使うポイント[1]
  3. 効果的に使うポイント[2]
  4. 種類と違いについて
  5. 安全・効果的な乗り方について
  6. 基本的な使い方Vol.1 ~基本姿勢~
  7. 基本的な使い方Vol.2 ~予備運動~
  8. 基本的な使い方Vol.3 ~ベーシックセブン①~③~
  9. 基本的な使い方Vol.4 ~ベーシックセブン④~⑦~

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!
(B-station代表/パーソナルトレーナー 奥野純也)

「運動初心者」も楽しく続けられる♪
大阪・南森町のパーソナルトレーニング

コアコンディショニング&コアトレーニング
を完全マンツーマンで丁寧に指導します

★引き締め(シェイプアップ)
  お腹、ウエスト、お尻、背中、太もも
★姿勢改善
  反り腰、O脚、猫背、骨盤の歪み
ブログのフッター

パーソナルトレーニングサロン B-station
~地下鉄谷町線・南森町駅から5分~
トライアルセッション(初回体験)のお申込み▼
お申込み専用フォームご利用ください

◆電 話 06-6585-0870
◆メール contact@b-station.info
◆H  P http://b-station.info/