連載で解説しています「猫背」の特徴と改善エクササイズですが、
今回は猫背の特徴その3です。

『肩(腕の骨)が内側に巻き付いている』

いわゆる肩が前に出て、丸くなっている状態のことです。
(前肩と呼ばれていたりしますね)

前回ご紹介した特徴その2『肩甲骨が外側へ』と連鎖的に起こって
いることが多いですが、どういうことなのか・・・
シンプルに分かりやすく説明していきます!

▼猫背の特徴 その3「肩が内側に巻き付いている」

10006084289

「猫背」の方は、この写真のような感じで、肩が前に丸くなって
しまっている状態の方が多いです。

ナゼ、こうなるかというと・・・

胸の筋肉が縮んでいて、肩甲骨の筋肉が伸びてしまっている

からです。

身体の前側(胸)の筋肉が、硬くなってしまうことで、腕の骨を
前側に巻き付けるように引っ張ってしまいます。

そして後側(肩甲骨)の筋肉が、強制的に伸ばされてしまって、
本来の理想的な肩の位置からズレてしまうのです。

解決策としては、肩甲骨の筋肉を鍛える(縮める)運動を行い、
内側に巻き付いてしまった腕の骨を解放してあげれば良いという
ことになります。

↓写真で、赤くなっているのが肩甲骨の筋肉です↓
肩,前に丸くなる,猫背,改善

▼猫背解消!エクササイズその3「肩(腕の骨)を後ろへ回す」

[1] 背筋を伸ばして座り、肘を曲げて脇をしめます

【チェックポイント!】
脇と胴体の間に大きく隙間が空いてしまう場合はタオルを挟んでください

前肩,改善エクササイズ,大阪

[2] 肘の位置を変えずに、腕を外側へ開きます

【チェックポイント!】
腕の骨が外側に回っていくようなイメージを持ちます
腰が反ったり、肘の位置が大きくズレないようにします

猫背,姿勢,改善,パーソナルトレーニング

※横から見るとこんな感じです

肩が前に出ている,運動,大阪,トレーニング

肩の付け根から、腕の骨が外側へ回っていくのが分かるでしょうか?

胸の筋肉が強く縮んでいると、上手く動かせないかも知れません。
そういう方は、この運動の前に胸のストレッチをしてから行うことを
オススメします。
(ストレッチの仕方はまた機会があれば、ご紹介したいと思います)

▼実はエクササイズを行う順番が大切なんです!

鋭い方は気づいているかも知れませんが・・・

これまで、ご紹介してきた「猫背」改善のためのエクササイズの順番
が、非常に大切なんです!

その1 【背骨を反らせる運動】
その2 【肩甲骨を寄せる運動】
その3 【腕の骨を外へ回す運動】

各エクササイズで狙っている部位を見ていくと・・・

背骨 ⇒ 肩甲骨 ⇒ 腕の骨

身体の中心から末端へ、つまり骨が繋がっている順番と同じです。

 

特に症状が顕著な部位がある場合は、そこを改善するための運動を
重点的に行う必要がありますが、基本的にはこの順番に沿ってエク
ササイズを進めていくことが「猫背」改善のポイントになります!

【 次回予告 】

猫背の特徴 その4:頭の位置が前に出ている

について説明していきますね。
これもスゴく大切なことなんですよ。

頭の重さってどのくらいか分かりますか???
きっと想像しているより重たいと思います。

というわけで、次回もお楽しみに。

 

【猫背解消シリーズ】

  1. 第1話「猫背ってナニモノだ?」
  2. 第2話「丸くなった背骨を伸ばそう」
  3. 第3話「肩甲骨を内側へ寄せよう」
  4. 第4話「前肩を改善するエクササイズ」
  5. 第5話「頭の位置、ズレていませんか?」
  6. 第6話「1分で出来る♪頭の位置を正すエクササイズ」

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!
(B-station代表/パーソナルトレーナー 奥野純也)

「運動初心者」も楽しく続けられる♪
大阪・南森町のパーソナルトレーニング

コアコンディショニング&コアトレーニング
を完全マンツーマンで丁寧に指導します

★引き締め(シェイプアップ)
  お腹、ウエスト、お尻、背中、太もも
★姿勢改善
  反り腰、O脚、猫背、骨盤の歪み
ブログのフッター

パーソナルトレーニングサロン B-station
~地下鉄谷町線・南森町駅から5分~
トライアルセッション(初回体験)のお申込み▼
お申込み専用フォームご利用ください

◆電 話 06-6585-0870
◆メール contact@b-station.info
◆H  P http://b-station.info/