ヒップアップのための体幹(コア)トレーニングその2

今回ご紹介するエクササイズが最も大切になります!
ポイントを押さえれば、1人でも出来るので挑戦してみて
くださいね。

【 コアトレでヒップアップシリーズ 】

  1. 「マシンで鍛えなくてもヒップアップは出来る!」
  2. 「お尻のインナーマッスルを鍛えるコアトレ」

今回のコアトレは・・・

お尻のトップを引き上げるために必須の筋肉を鍛えます!

この筋肉をしっかりと鍛えておかないと、お尻が重力に
負けてしまい、下がってしまうんです

さらに、この筋肉が弱っていると太ももの前や外が張って
しまったり、O脚の原因になることもあります。

というわけで、しっかり鍛えていきましょうね。

▼トップ引き上げに必須のエクササイズ

[1] 横向きになって寝て、上側の脚を後ろに引きます

お尻,引き締め,パーソナルトレーニング

  • 下っ腹を凹ませて、腰が反らないようにしましょう
    (肋骨は締めて前に飛び出ないようにします)
  • 膝が骨盤よりも少し後ろにくるようしましょう
  • 腕で枕を作って、首の負担を減らしましょう

ヒップアップ,運動,大阪,南森町

※頭上から見るとこんな感じです

[2] 上側の膝をゆっくりと外側へ開きます

中殿筋,鍛える,エクササイズ

  • 膝が前に来たり、内向きにならないようにしましょう
  • 下の脚で地面を押さないようにしましょう
  • 腰は反らさず、良い姿勢をキープするようにしましょう

[3] ゆっくりと膝を元に戻し、10回繰り返します

このエクササイズで鍛えている筋肉はココです↓
(赤くなっているのが筋肉です)

ヒップアップ,筋肉,トレーニング

骨盤の横に着いている筋肉なので、しんどくなるのは
後ろ側ではありません。
お尻の側面、ちょうどくぼみがある辺りです。

▼お尻の側面は、太もものハリやO脚改善にも効果的

この筋肉はヒップを引き上げるだけでなく、骨盤を外側
から支える役割も担っています。

お尻の筋肉骨盤を支えることが出来なくなると、太もも
で支えることになり、負担が増すので太くなりやすいです。

さらに股関節が内側に向いてしまい、膝も内側へ向くので、
O脚につながっていきます。

下半身の引き締め、良いスタイルを保つのにお尻の筋肉は
絶対に必要です!

お尻,内もも,引き締め,パーソナルトレーニング

ご紹介しているエクササイズは、お1人でも行うことが出来る
内容です。

しかし、ポイントやフォーム、使っている筋肉など細かい部分
は初めのうちは分からないかも知れません。

より正しく、効果的にエクササイズを行いたいと考える方は、
B-stationへお越しください!

完全マンツーマンのパーソナルトレーニングなので、あなたの
ご要望に合わせたエクササイズ指導をさせていただきます。

まずは【トライアル・セッション】にお申込みくださいませ。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!
(B-station代表/パーソナルトレーナー 奥野純也)

「運動初心者」も楽しく続けられる♪
大阪・南森町のパーソナルトレーニング

コアコンディショニング&コアトレーニング
を完全マンツーマンで丁寧に指導します

★引き締め(シェイプアップ)
  お腹、ウエスト、お尻、背中、太もも
★姿勢改善
  反り腰、O脚、猫背、骨盤の歪み
ブログのフッター

パーソナルトレーニングサロン B-station
~地下鉄谷町線・南森町駅から5分~
トライアルセッション(初回体験)のお申込み▼
お申込み専用フォームご利用ください

◆電 話 06-6585-0870
◆メール contact@b-station.info
◆H  P http://b-station.info/