腰痛や下半身のスタイルが崩れやすくなる「反り腰」の改善をテーマに
した内容も今回で3回目です。

今回は「反り腰」を改善するための簡単ストレッチを2つ紹介します。

ストレッチする部位は「太ももの前」と「腰」の筋肉です。
なぜこの2箇所を伸ばす理由は、前回の記事で説明しましたね!

自宅でも行うことができる内容なので、日々やってみてくださいね。

▼「反り腰」改善のための腰のストレッチ

パーソナルトレーニング,姿勢改善,大阪

[1] 仰向けになって、寝転がります
[2] 腰周りを丸めながら、両膝を抱えます
[3] リラックスをして、ゆったりと呼吸を繰り返します
[4] 20秒ほどキープして元に戻し、3回繰り返します

☆チェックポイント☆
腰をしっかりと丸めた状態で行いましょう

「反り腰」の方は、腰を丸めるという動きが苦手になっていることが
多いです。
もちろん出来る範囲で構いませんので、腰の隙間がなくなるくらい、
床にピッタリとつけるように意識してみてください。

▼「反り腰」を改善するための太ももの前のストレッチ

反り腰,改善,ストレッチ,大阪

[1] 横向きになって、寝転がります
[2] 下側の脚を曲げて前に出し、腰を丸めます
[3] 上側の足首を持って、後ろに引いていきます
[4] ゆったりした呼吸で20秒ほどキープ、3回繰り返します

☆チェックポイント☆
骨盤をしっかりと丸めておきましょう
目線をお腹の方へ向けておきましょう
腰が反らないように気をつけましょう

 

「反り腰」の方は、腰が反った状態が当たり前になってしまって
いる傾向が強いです。
丸くするという意識を持ちながら、ゆっくりストレッチしてください。

 

この2つなら出来そうな感じがしませんか?

もちろんストレッチだけで「反り腰」が完全に改善するというわけでは
ありません。
しかし、日々の積み重ねはバカにできませんよ。

『小さなことからコツコツと』

これが運動で、確実に成果を出していくための大切な要素です。

「反り腰」の改善を目指して、まず【初めの一歩】を踏み出しましょう!

他にやった方が良いエクササイズは、また機会があればお伝えします。
そんなこと言わずに「早く教えて欲しい!」というあなた・・・

B-stationのトライアル・セッションにお申込みください。

あなたの身体の状態に合わせて、ご要望を叶えるためのエクササイズを
完全マンツーマンで指導いたします!

パーソナルトレーニング,大阪,体幹,コア

【次回予告】

反り腰と内またの関係についてひも解いてみたいと思います。

O脚の方にも関係してくるお話しなので、女性の方は必見ですよ。

それでは、お楽しみに♪

 

【反り腰改善への道】

  1. 「まずは特徴を理解しよう」
  2. 「反り腰を作る筋肉と改善させる筋肉」
  3. 「反り腰を改善するための簡単ストレッチ」
  4. 「反り腰と内股の関係性」
  5. 「ヒールと反り腰の関係」
  6. 「ヒールを履いた日のストレッチ」
  7. 「ヒールを履いた日のエクササイズ」
  8. 「下腹部を安定させる体幹トレーニング」
  9. 「下腹部の体幹トレで腰に負担が掛かる場合の準備エクササイズ」
  10. 「下腹部の次はお尻の体幹トレーニング」

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!
(B-station代表/パーソナルトレーナー 奥野純也)

「運動初心者」も楽しく続けられる♪
大阪・南森町のパーソナルトレーニング

コアコンディショニング&コアトレーニング
を完全マンツーマンで丁寧に指導します

★引き締め(シェイプアップ)
  お腹、ウエスト、お尻、背中、太もも
★姿勢改善
  反り腰、O脚、猫背、骨盤の歪み
ブログのフッター

パーソナルトレーニングサロン B-station
~地下鉄谷町線・南森町駅から5分~
トライアルセッション(初回体験)のお申込み▼
お申込み専用フォームご利用ください

◆電 話 06-6585-0870
◆メール contact@b-station.info
◆H  P http://b-station.info/