B-stationでは、「パーソナルトレーニング」という完全マンツーマンでの
エクササイズ指導を行っているので、ご要望やお悩みがお1人お1人異なり
ます。

それでも、トライアル・セッション(初回体験)にお越しになる多くの方が
口にする「共通のキーワード」があります。

それが・・・

「痩せたい!!」

ですね。

クライアントさんの8~9割が女性ですが、数少ない男性の方々も含め、同じ
ように「痩せたい!!」と仰います。

ちなみに・・・あなたは「痩せたい!!」ですか??

▼「痩せる」の本来の意味

「痩せたい!!」と思われた方には、続けて考えて欲しいのですが・・・

あなたが考える「痩せた」状態ってどんなイメージでしょうか?

 

お1人お1人聴いていくことは出来ませんが、きっと全然違う状態をイメージ
されていることと思います。

実は「痩せる」って、非常に使い勝手の良い言葉になってしまっているので、
曖昧な意味合いで何となく使ってしまっています。

 

元々は「ダイエット=減量」のことを指す言葉が「痩せる」です。

特に「“食事”を適切にコントロールして、体重を調整すること」を指す言葉
だったということを、ご存知ない方が多いのではないでしょうか。

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
LINE@にお友だち登録すると最新情報が手に入る!

LINEat_icon_basic_A

【 お友だち登録方法 】
◆ 「友だち追加」をクリックする
◆ LINEを起動して、ID検索で「b-station-osaka」と入力する
◆ QRコードを読み込む
登録方法の詳細はコチラです

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

そして、いつの間にか「運動」して減量することも意味合いとして含まれる
ようになっていきました。

今となっては、身体を変えること全体を「痩せる」という言葉で表現させる
ようになっています。
(あくまでも一般論としてのイメージですよ)

決して、それが悪いと言いたいわけではありません。

あなたがイメージしている「痩せる」とは、どういう状態
なのかを明確にしましょう!

ということを、私はお伝えしたいんです。

 

実際に、クライアントさんとカウンセリングをしていく中で、

「痩せる」必要がないことに気付く

(ここでいう「痩せる」は、体重を減らすという意味です)

という方は、意外と多いものです。

 

特に日本の女性は、【細い=キレイ=体重を少ない方が良い】という価値観
が強く根付いていると言われます。
(これは世界的にみると、異常な状態なんですよ)

健康面でも美容面で考えても、それなりの体重がないと困るわけです。

本当に体重を減らす必要があるのかどうか・・・

ぜひ一度、周りの専門家にアドバイスをもらうことをオススメします。

※ちなみにB-stationでは、ダイエット指導はしておりません

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!
(B-station代表/パーソナルトレーナー 奥野純也)

「運動初心者」も楽しく続けられる♪
大阪・南森町のパーソナルトレーニング

コアコンディショニング&コアトレーニング
を完全マンツーマンで丁寧に指導します

★引き締め(シェイプアップ)
  お腹、ウエスト、お尻、背中、太もも
★姿勢改善
  反り腰、O脚、猫背、骨盤の歪み
ブログのフッター

パーソナルトレーニングサロン B-station
~地下鉄谷町線・南森町駅から5分~
トライアルセッション(初回体験)のお申込み▼
お申込み専用フォームご利用ください

◆電 話 06-6585-0870
◆メール contact@b-station.info
◆H  P http://b-station.info/