前回の記事でランニングをする前に、ぜひ使って欲しいエクササイズツール
『スイングストレッチ』を紹介しました。
ランニングをする方に必見のツール「スイングストレッチ」とは?

今回は、このツールの基本的な使い方をいくつかご紹介していきたいと思い
ます。

※ 難度、強度ともに少し高い内容が含まれますので、ご注意ください
※ 違和感や不快感、痛みなどを感じた場合は、使用を控えてください
※ 初めは専門トレーナーの指導を受けることをオススメします

1. 基本ポジション

『スイングストレッチ』に骨盤を乗せて、肘を付いたうつ伏せになります。

スイングストレッチ,エクササイズ,体幹,安定

★チェックポイント★
  • 足幅は腰幅、もしくはもう少し広い程度です
  • 肩の真下に、肘を付くようにします
  • 膝とつま先は、やや外側に向けておきます
★骨盤の当てる位置について★

左右の前にあるゴリゴリした出っ張りと、恥骨(真ん中の下)の3点に均一
の重さを乗せるイメージで「スイングストレッチ」に当ててください。
※分からない場合は無理して使用せず、専門家に確認しましょう

013b1a2d2ccdc7c19c5766c9089e0fba0efb882613

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
LINE@にお友だち登録すると最新情報が手に入る!

LINEat_icon_basic_A

【 お友だち登録方法 】
◆ 「友だち追加」をクリックする
◆ LINEを起動し、ID検索で「@b-station-osaka」と入力する
◆ QRコードを読み込む
登録方法の詳細はコチラです

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

2. サイドルック

基本姿勢から、肩ごしに後ろをのぞき込むように、背骨を横へ倒します。

スイングストレッチ,エクササイズ,効果

★チェックポイント★
  • スイングストレッチを真っ直ぐに保つようにします
  • 肩が左右に動き過ぎない(ブレない)ようにします
  • 頭の高さはキープし、胸の辺りを横へ倒すようにします

  サイドルック3 

★背骨が竹のように、しなるイメージで動きましょう★

後ろを見ようとして、首を動かすだけでは効果がありません。
上半分(胸周り)の背骨で、滑らかなカーブを描けるようにしましょう。

のぞき込んでいる側と逆側(写真だと左側)の肋骨が、少し伸びるような
感じ、広がるように意識をしてみましょう。

 

3. ツイスター

基本姿勢から、上半身を捻るようにして、肩を床につけます。
(写真だと、上半身を右へ捻じっています)

コアトレーニング,ランニング,エクササイズ

★チェックポイント★
  • スイングストレッチを真っ直ぐに保つようにします
  • 腕だけではなく、上半身(胸)から、捻じるようにします
  • 首の力を抜き、頭は自然と床につけておきます

スイングストレッチ,体幹,トレーニング

いかがでしょうか?

簡単な説明だけでは、十分に伝わらない部分もあるかと思います。

慣れていただければ1人でも行うことが出来るエクササイズですが、
やはり初めは専門トレーナーから直接、指導を受けていただくこと
を強くオススメします!

 

B-stationでは、完全マンツーマンでのエクササイズ指導を行って
います。

細かいポイントを押さえながら、あなたのお身体の状態に合わせて
進めていきますので、始めての方でも安心です。

「スイングストレッチ」の指導を受けてみたい!という方は、まず
【トライアル・セッション(初回体験)】にお申込みください。

お申込み専用フォームはこちらです!
(※ご体験後に、購入していただくことも出来ます)

 

次回も引き続き、いくつかのエクササイズをご紹介したいと思います!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!
(B-station代表/パーソナルトレーナー 奥野純也)

「運動初心者」も楽しく続けられる♪
大阪・南森町のパーソナルトレーニング

コアコンディショニング&コアトレーニング
を完全マンツーマンで丁寧に指導します

★引き締め(シェイプアップ)
  お腹、ウエスト、お尻、背中、太もも
★姿勢改善
  反り腰、O脚、猫背、骨盤の歪み
ブログのフッター

パーソナルトレーニングサロン B-station
~地下鉄谷町線・南森町駅から5分~
トライアルセッション(初回体験)のお申込み▼
お申込み専用フォームご利用ください

◆電 話 06-6585-0870
◆メール contact@b-station.info
◆H  P http://b-station.info/