今回も引き続き、足の裏(足底)に関する内容を書いていきたいと思います。

足底は、地面と接して、私たちの身体を支えてくれている大切な部位
なので、機能的な状態を保っておきたいのです。

前回お伝えしたのは「3つの足底アーチの役割」についてでした。
(まだ読んでいないという方は要チェックですよ!)
足の裏のアーチって・・・?という方はコチラの記事をチェックです!

 

さぁそれでは読んでいただいた方のために、今回のテーマですね。

足の裏(足底)にも大きく関係してくる『足の指』がちゃ~んと使えて
いるかをチェックするエクササイズ?体操?をご紹介します。

全部で4パターンの動きがありますので、挑戦してみてください!

▼あなたの足の指はちゃんと動きますか?

足の指,グーパー運動

その1 「グー」

ポイントは指先だけではなく、指の付け根からグ~ってなっているか
どうかです。
「握りこぶし」を作るように、足の指も根本から動かせることが大切
です。

写真を見た方が「手みたいですね!」と仰ってくださいましたが、
正真正銘、私の足です。

足,エクササイズ,グーパー

その2 「パー」

全ての指を目一杯まで、開いてくださいね。
指と指の間がしっかりと離れているのが理想です。

先の細い靴などを良く履いている方は、指が圧迫されていて
動か無くなっている方も多いですよ。

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
LINE@にお友だち登録すると最新情報が手に入る!

LINEat_icon_basic_A

【 お友だち登録方法 】
◆ 「友だち追加」をクリックする
◆ LINEを起動し、ID検索で「@b-station-osaka」と入力する
◆ QRコードを読み込む
登録方法の詳細はコチラです

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

次は少しレベルアップですよ!!

足指,トレーニング,大阪

その3 「チョキ」

親指だけを反らして、残りの4本は下の方向へ下げるようにします。

この時に親指が人差し指の方へ重ならないように、真っ直ぐと反らす
ように気を付けるのがポイントです。

 

ここまでが全て出来た方は、最後の1つもチャレンジしてください!

足の指,体操,チョキ

その4 「逆チョキ」

チョキの逆パターンで、親指だけが下の方向へ、残り4本は反らせる
ようにします。

この時も、親指が人差し指の方へ重ならないように、真っ直ぐと下へ
動かすようにしてくださいね!

4種類、全て出来ましたか?

「グー」「パー」「チョキ」「逆チョキ」どの動きも、しっかりと
動かせるようであればOKです。

もし1つでも動かしにくい動きがあった方は【要注意】です!

足の指が使いづらくなりつつあるサインですから、放っておくと
足裏のアーチも下がって、機能が低下していきます。
足裏のアーチの働きはこちらの記事でご確認ください

 

今は、動かない(もしくは動きづらい)という方も、繰り返し動かす
ようにしていくことで、改善してきますよ。

実際に私も昔は左足の小指の動きが悪かったですが、来る日も来る日
もエクササイズをしていたら、動くようになりましたので。

まずは1つずつを出来るようにしていただいて、少し慣れてきたら、
「グー」 ⇔ 「パー」「チョキ」 ⇔ 「逆チョキ」という感じで
逆の動きと交互にやっていってください。

最終的には「グー」 ⇒「パー」⇒ 「チョキ」⇒「逆チョキ」と一連
の流れをスムーズに出来るようになれば、素晴らしいですね!

 

というわけで今回はここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!
(B-station代表/パーソナルトレーナー 奥野純也)

「運動初心者」も楽しく続けられる♪
大阪・南森町のパーソナルトレーニング

コアコンディショニング&コアトレーニング
を完全マンツーマンで丁寧に指導します

★引き締め(シェイプアップ)
  お腹、ウエスト、お尻、背中、太もも
★姿勢改善
  反り腰、O脚、猫背、骨盤の歪み
ブログのフッター

パーソナルトレーニングサロン B-station
~地下鉄谷町線・南森町駅から5分~
トライアルセッション(初回体験)のお申込み▼
お申込み専用フォームご利用ください

◆電 話 06-6585-0870
◆メール contact@b-station.info
◆H  P http://b-station.info/