前回の「足の指を使うための4つのエクササイズ」は挑戦して
みましたか?

現代は、靴を履く文化が当たり前なので、足裏のアーチや指
使わなくなったことによって機能低下をしている方が、非常に
増えているんです。

足のサイズに合っていない靴、ヒールや指先を極端に圧迫する
ようなものまで様々ありますが、いずれも悪影響があります。

私も身体の勉強をするまでは、靴や足裏のことってあまり意識
をすることがありませんでしたが、今では機能が低下してしま
わないように色々と工夫しています。

というわけで、今回は私が実践していることをご紹介します!

★これまでの復習★

01b4e16faeee7e15e17dfa652078c51647eae775cb

「5本指ソックス」は絶対オススメです!

私が足底アーチ足指のために実践していることの1つ目は

『5本指ソックス』

です!

パーソナルトレーニングの指導をしている時は、もちろんの
こと、365日どんな時でも5本指ソックスです。

「履くのが大変そうで・・・」
という方もいますが、スグに慣れますよ。

それに履く度に『パー』のエクササイズをしているような状態
になるので、指を意識して使うことにも繋がります。

普通の靴下と比べて、指がバラバラに動くのが良いですね♪

 

 

続きまして・・・

016524a481410b33eaee32d08c57816c46b81ff781

「布ぞうり」は指を使いますし、「足半(あしなか)」は足底アーチにも良いと言われています。

『布ぞうり&足半(あしなか)』

です。

B-stationにいる時は基本的に布ぞうり足半(あしなか)
履いていますよ。
(セッションを受けている方は良くご存知ですよね!)

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
LINE@にお友だち登録すると最新情報が手に入る!

LINEat_icon_basic_A

【 お友だち登録方法 】
◆ 「友だち追加」をクリックする
◆ LINEを起動し、ID検索で「@b-station-osaka」と入力する
◆ QRコードを読み込む
登録方法の詳細はコチラです

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

鼻緒を指で挟むことになるので、足の指を自然と使います。

昔の日本人は草履下駄を履いていたので、日常生活の中で
足の指がしっかりと使っていたのだと思います。

足半(あしなか)は、かかとの部分がない、長さが短い草履
の一種で、足裏のアーチを維持するのにも、効果的だと言わ
れています!

ちなみに私は「ふっくら布ぞうり」さんで購入しています。

 

そして、最後にご紹介するのは・・・

0142a1946979ebd529916fc88887bff7bf28ba1fd9

ビブラムシューズは、ほぼ裸足です。足袋みたいなイメージですね。

『ビブラムシューズ』

です。

見たら分かるように、指先が5本に分かれている靴です。

B-stationのご近所さんをウロウロする用事がある時は大抵、
これを履いて行きます。
(昨日は隣駅の扇町まで、これで歩いて往復しました)

ちなみに靴底のクッションが全く無いので、ほぼ裸足の感覚です。

コンクリートのデコボコとか、点字ブロックの凹凸がめちゃくちゃ
分かりますよ。
(ちょっと痛いくらいです)

長時間、履き続けると負担も大きいので注意が必要ですが、足に
刺激を与えるという意味では非常に良いと思います。

 

足裏足の指って、普通に生活をしているだけでは、なかなか
意識が届きづらいものです。

ですから定期的に、意識をそこに向けるようにしてあげることが
機能低下を予防する第一歩ですね。

自分の身体を感じること・・・

これは姿勢の改善や、スタイルの維持健康でいるためにも非常に
大切な要素であると言えます。

B-stationでは、運動やトレーニングを通じて自分の身体を感じて
いただくことを大切にしています。

自分の身体を変えたい!と思っている方は、まず【 初回体験 】
お申込みくださいね。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!
(B-station代表/パーソナルトレーナー 奥野純也)

「運動初心者」も楽しく続けられる♪
大阪・南森町のパーソナルトレーニング

コアコンディショニング&コアトレーニング
を完全マンツーマンで丁寧に指導します

★引き締め(シェイプアップ)
  お腹、ウエスト、お尻、背中、太もも
★姿勢改善
  反り腰、O脚、猫背、骨盤の歪み
ブログのフッター

パーソナルトレーニングサロン B-station
~地下鉄谷町線・南森町駅から5分~
トライアルセッション(初回体験)のお申込み▼
お申込み専用フォームご利用ください

◆電 話 06-6585-0870
◆メール contact@b-station.info
◆H  P http://b-station.info/