ストレッチする習慣、身に付いてきたでしょうか?

硬いところ、伸ばしやすいところ・・・やってみることで気づくことが
あると思います。
また左右差がある部位もあるかも知れません。

自分自身の身体にアンテナを向けて、色々と感じてみることは良い姿勢
や良いスタイルを保つためにも大切なことです。

まずは日々の習慣に出来そうなことから、取り組んでみてくださいね!

それでは、今回は『体側』の筋肉を伸ばす方法をお伝えします♪

【これまでのおさらい】

ストレッチをすることで得られる効果は?
セルフストレッチをする時の注意点とは?
太ももの後ろ側のストレッチ
前モモのストレッチ
お尻のストレッチ
続・お尻のストレッチ
内もものストレッチ
体側の筋肉のストレッチ
腰周りの筋肉のストレッチ
股関節の付け根のストレッチ

▼体側の筋肉を知る(広背筋ほか)

広背筋,ストレッチ,方法

体側の筋肉と一口に言っても、種類はたくさんあります。

上の図に載せたのは「広背筋(こうはいきん)」と呼ばれます。
背骨(背中や腰周り)から腕に向かって付いている筋肉です。

今回、ご紹介するストレッチで伸びる筋肉の1つですが、他にも肋骨の間
に付いている筋肉や、骨盤と肋骨を繋いでいる筋肉など・・・

背中痛腰痛の方は、この辺りの筋肉が硬くなっていることが多いので、
時間を掛けながらジワ~っと入念に伸ばしてみてくださいね!

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
LINE@にお友だち登録すると最新情報が手に入る!

LINEat_icon_basic_A

【 お友だち登録方法 】
◆ 「友だち追加」をクリックする
◆ LINEを起動し、ID検索で「@b-station-osaka」と入力する
◆ QRコードを読み込む
登録方法の詳細はコチラです

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

▼体側のセルフストレッチ

[1] 片脚の伸ばし、同じ側の手で脚の裏を持ちます
[2] 逆側の膝を曲げ、手を横から外へ広げていきます

体側,広背筋,伸ばす,ストレッチ

[3] 身体を側方へ倒しながら、広げた手を耳に近づけます
[4] 身体の側面が無理なく伸びている位置で止めます

肋間,広げる,腰方形筋

[5] 呼吸をしながら肋骨を広げるように20秒間キープします
[6] ゆっくりと元に戻して、3回繰り返します

 

身体の側面が伸びている感覚は得られたでしょうか?

このストレッチをする時のポイントは・・・

身体を真横に倒すこと

です。

筋肉はもちろん、背骨も硬くなってしまっていると、上手く真横に倒すこと
が出来ずに身体が前に傾いてしまいます。

あなたは大丈夫でしたか?
もう一度、ストレッチをしながら確認してみてくださいね。

 

普段、身体を横に倒す動作を意識して行っていることは少ないと思います
ので、体側の筋肉が硬くなっている方は結構多いんですよ。

それでも少しずつ時間を掛けながら、呼吸を繰り返していると、柔らかさ
が出て来ますので、毎日継続して行ってみてくださいね。

 

体側のストレッチは、ストレッチポールを活用した方法や体操のような形
のものまで様々なバリエーションがあります。

『もっと色々、知りたい!』
『自分で出来る運動を増やしたい!』

という方は、B-stationのパーソナルトレーニングを受けに来てください。

完全マンツーマンでの運動指導なので、あなたのご要望に合わせながら、
エクササイズを1つずつ丁寧にお伝えします!

ご希望の方は【初回体験お申込みフォーム】をご利用ください。

 

ではでは、今回はこの辺で失礼します。
セルフストレッチシリーズ、まだまだ続きますよ!

お楽しみに♪

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!
(B-station代表/パーソナルトレーナー 奥野純也)

「運動初心者」も楽しく続けられる♪
大阪・南森町のパーソナルトレーニング

コアコンディショニング&コアトレーニング
を完全マンツーマンで丁寧に指導します

★引き締め(シェイプアップ)
  お腹、ウエスト、お尻、背中、太もも
★姿勢改善
  反り腰、O脚、猫背、骨盤の歪み
ブログのフッター

パーソナルトレーニングサロン B-station
~地下鉄谷町線・南森町駅から5分~
トライアルセッション(初回体験)のお申込み▼
お申込み専用フォームご利用ください

◆電 話 06-6585-0870
◆メール contact@b-station.info
◆H  P http://b-station.info/