こんばんは!パーソナルトレーナーの加藤暖理です!!

少し間が空いてしまいましたが、O脚からの卒業はまだ終わっていませんよ。
前回、前々回と2つのストレッチを紹介しましたが、実践していましたか?

忘れてた・・・まだ読んでいない・・・という方は、下記からやり方を確認
してくださいね。

  1. 内側ハムストリングスのストレッチ
  2. 薄筋のストレッチ

それではO脚卒業ストレッチ、最後の1つをお伝えします!!

▼O脚改善のためのストレッチ その3

今回ストレッチする筋肉は、太ももの外側についている筋肉で、
「大腿筋膜張筋(だいたいきんまくちょうきん)」と言います。

マニアックな筋肉に感じるかも知れませんが、O脚を改善するためには非常に
重要な筋肉になってきます。

FullSizeRender 2

大腿筋膜張筋は、骨盤の横の部分から太ももをまたぎ、膝の外側までついて
いる長い筋肉です。
歩く時に脚を前へ振り出す時や、脚を内側にねじる時に働きます。

O脚の方は、つま先や膝を内側に向けて歩いていることが多く、大腿筋膜張筋
を酷使しているのでパンパンに張っているケースがほとんどです。

⇒ 詳しくは【O脚になる悪習慣の記事】をお読みください

 

張っているから、つま先や膝が真っ直ぐになりにくく、さらに内向きになって
いく・・・という悪循環に陥ってしまいます。

外もものハリが気になる方も、この筋肉を伸ばしてあげた方が良い可能性が
高いですよ!

少し伸ばしづらい筋肉ではありますが、しっかりとストレッチを行いましょう。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
LINE@にお友だち登録すると最新情報が手に入る!

LINEat_icon_basic_A

【 お友だち登録方法 】
◆ 「友だち追加」をクリックする
◆ LINEを起動し、ID検索で「@b-station-osaka」と入力する
◆ QRコードを読み込む
登録方法の詳細はコチラです

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

▼大腿筋膜張筋を伸ばす方法

[1] 手をついて横向きになり、上側の脚を前に曲げます
[2] 両手で身体を支え、状態を少し起こします
筋膜張筋1

[3] 両肘を伸ばすと、下側の太ももが少し浮いてきます
[4] 浮いてくる太ももを、床につけるようにして伸ばします
筋膜張筋2

[5] 力を抜きながら20秒間キープをします
[6] ゆっくりと元に戻して、3回繰り返します

 

「大腿筋膜張筋(だいたいきんまくちょうきん)」はストレッチする
ことは出来たでしょうか?

O脚の方はもちろん、ほとんどの方が硬くなっていることが多い筋肉
なので、ぜひ毎日ストレッチをしていただきたいと思います。

ただ・・・伸ばしづらい(伸びている感覚が分かりにくい)筋肉でも
あるのが難点なんです。

 

そんなわけで!

次回は番外編として【大腿筋膜張筋を筋膜リリースする方法】を紹介
したいと思います。

これは非常に効きますよ・・・お楽しみに♪

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!
(パーソナルトレーナー 加藤 暖理)

「運動初心者」も楽しく続けられる♪
大阪・南森町のパーソナルトレーニング

コアコンディショニング&コアトレーニング
を完全マンツーマンで丁寧に指導します

★引き締め(シェイプアップ)
  お腹、ウエスト、お尻、背中、太もも
★姿勢改善
  反り腰、O脚、猫背、骨盤の歪み
ブログのフッター

パーソナルトレーニングサロン B-station
~地下鉄谷町線・南森町駅から5分~
トライアルセッション(初回体験)のお申込み▼
お申込み専用フォームご利用ください

◆電 話 06-6585-0870
◆メール contact@b-station.info
◆H  P http://b-station.info/