パーソナルトレーニングサロン B-station

姿勢改善&引き締めの運動なら大阪・南森町のコア(体幹)専門店

姿勢改善・慢性痛緩和のマストアイテム「ストレッチポール」

姿勢改善・慢性痛緩和のマストアイテム「ストレッチポール」

ストレッチポールによって期待できる効果

  • 猫背や反り腰といった悪姿勢を改善できる
  • 肩コリや腰痛、背中のハリといった慢性痛を緩和できる
  • 動きやすい身体になり、パフォーマンス向上に繋がる
  • 睡眠の質が上がり、疲れが取れやすくなる
  • 自分自身で、身体をセルフケアできるようになる

ストレッチポールとは

ストレッチポールとは  たった10分間、仰向けに寝るだけで『姿勢が良くなる』セルフエクササイズツールです。
2002年の発売以降、10万人以上が体験し98%の人が身体の変化を実感している優れモノです。

 ストレッチポールに身体を預けてリラックスをし、手や脚を動かすことで身体の中心である
「体幹(コア)」を緩める(リラクゼーション)ことが出来ます。
そうすることで、背骨や骨盤の歪みを整え、理想的な本来あるべき状態へと戻す効果が期待でき
ます。さらに筋肉の過緊張やハリも軽減するので、良い姿勢と効率的な動きを手に入れるための
土台づくりに繋がります。

 使用後に感じる『背中が床にベッタリと沈み込むような心地良い感覚』は、マッサージや整体で
は決して体感することが出来ない極上の感覚です。

ストレッチポールとは  ストレッチポールの大きな特徴は『安全で』『簡単で』『誰でも出来る』の3つです。
仰向けになれるスペースさえあれば、ご自宅で1人でもエクササイズを行うことが可能なので、セルフ
ケアをするツールとして「自分の身体や健康は自分自身で守りたい!」と考えるあなたのお役に立つことが出来ます。

 その手軽さのおかげで、トップアスリートはもちろんのこと、女優やモデルなど多くの著名人にも
ご愛用いただいています。各種メディアに取り上げられる機会も増えており、フィットネスクラブや治療院でも導入している場所が多くなり、一般の方にも広く浸透しています。

 ストレッチポールの使い方に慣れれば次のステップとして、緩めて整えた「体幹(コア)」を
安定させる(スタビライゼーション)ためのエクササイズにも活用することができます。
安定力が高まることで、良い姿勢を自然と保ちやすくなり、バランスも良くなります。


ストレッチポールを安全かつ効果的にご利用いただくための注意点

1. ストレッチポールの種類

ストレッチポールの種類  ストレッチポールには、円柱タイプが2種類、半円タイプが1種類の「全3種類」があります。
それぞれに特徴があり、高さ(大きさ)や芯材の硬さが異なりますので、ご使用される際は
ご自身の身体に合ったものをお選びください。

 その基準は「力が抜きやすい(脱力しやすい)」かどうかという点です。

無理なくリラックスして仰向けになれるタイプを選んでいただくことが、安全かつ効果的に
ご利用いただくための大切なポイントです。

全種類に5色(ネイビー、イエロー、ライトグリーン、ピンク、アイボリー)のカラーがあります。


 高 さ芯 材オススメする方の例
EX(イーエックス) 15.0cm 硬め スポーツ選手、運動愛好家、健康的な方
MX(エムエックス) 12.5cm 柔らかめ 女性、運動が不慣れな方
ハーフカット 7.5cm 硬め 低身長の方(155cm以下)、運動初心者の方、高齢者(円背の強い方)

≪ ニセモノ(模倣品・類似品)にご注意ください!≫

ニセモノ(模倣品・類似品)にご注意ください!

 インターネット上でのショッピングサイトや、オークションサイト等で(株)LPN製品の「模倣品」
(ニセモノ)が販売されていることがあると報告を受けています。
万が一、ニセモノを購入してしまった場合は、警察やお近くの国民生活センター等へご相談ください。

 また形状が同じであったり、カラーが異なるといった「類似品」も多数、販売されております。
一見、同じような商品に見えても、硬さ(素材)や耐久性が異なることが多く、使用方法そのものが
違うこともあります。

 ご使用される方にとって、安全で効果的な『正規品』のご購入をオススメいたします。
B-stationでは「模倣品」「類似品」のいずれを購入された場合でも、返品・交換はいたしかねます。
あらかじめご了承ください。

2. ストレッチポールの使用時間

ストレッチポールの使用時間  「姿勢の改善」や「慢性痛の緩和」に効果的なストレッチポールですが、いくらでも使って良いというもの
ではありません。
最も気を付けていただきたいのは『連続での使用時間を15分以内』にすることです。

 理由は2つあります。1つは、ストレッチポールに背骨や骨盤が直接当たっているため、その部位に自分の
体重が掛かります。その重さが掛かり続けることで、圧迫痛を感じる可能性があるためです。

 もう1つは、ストレッチポールに寝ることで、身体を支えている関節・筋肉が緩んでいきますが、長時間の
使用によって逆に緩み過ぎてしまい、腰回りなどに違和感や不快感を感じる可能性があるためです。

 いずれにしても、ストレッチポールの使用中に「痛み」や「違和感」「不快感」を感じた場合は、すぐに使用を中止してください。健康維持・お悩み解消のために使っていただきたいので、無理な使用は逆効果です。


3. ストレッチポールの安全な乗り方、降り方

◆ストレッチポールの置き方
円柱タイプ(EX・MX)を使用する場合  ファスナーを両端にして、2つを縦にくっつけて置いてください
・円柱タイプ(EX・MX)を使用する場合

ロゴマーク(縫い目)が横に、フタをお尻側にして置いてください


・半円タイプ(ハーフカット)を使用する場合

ファスナーを両端にして、2つを縦にくっつけて置いてください


◆ストレッチポールの乗り方
  1. 一番端にお尻を乗せて、両足を床につきます。
  2. 両手を床について身体を支えながら、背骨をつけるようにゆっくりと後ろへ倒れていきます。
  3. お尻から頭までが真っ直ぐ乗れているかを確認します。
ストレッチポールの乗り方
[1.まずは端にお尻を乗せます]
ストレッチポールの乗り方
[2.両手で支え、背骨を着けます]
ストレッチポールの乗り方
[3.お尻から頭まで、真っ直ぐ乗ります]

◆ストレッチポールの降り方

横にずり落ちるようにして、ゆっくりと降りてください。

その時にお尻 → 腰 → 背中 → 肩 → 頭の順で降ります。
※頭は重たいので、十分に気をつけながら降りてください。

降りたらストレッチポールを横に除けて、しばらく仰向けの
状態で身体と床の接地感覚の変化を確認してみましょう。


ストレッチポールの降り方
[お尻から横に降りてください]
ストレッチポールの降り方
[背中の着き具合を感じます]

4. ストレッチポール上での基本姿勢

仰向けに寝ることができれば、まずは「基本姿勢」を見つけましょう。
「基本姿勢」とは・・・ストレッチポールに身体を預けられていて、『最も力が抜けていると感じられる姿勢』のことです。

ストレッチポール上での基本姿勢
[基本姿勢では、全身の力が抜きやすい場所を探しましょう]

基本姿勢のチェックポイントは全部で5つです。

  1. 骨盤・背骨・後頭部が真っ直ぐに乗れていますか?
  2. 頭がストレッチポールの中に納まっていますか?
  3. 肩や腕の力は抜けて、リラックスしていますか?
  4. 脚で踏んばったり、腰が反ったりしていませんか?
  5. 身体に違和感や不快感はありませんか?

基本姿勢が取れたら、腕や脚を動かすエクササイズに進んでいきます。
エクササイズの体験は、サロンにお越しいただいた際に直接、指導します。

初回体験お申し込み
姿勢改善(コアコンディショニング)
引き締め(コアトレーニング)

ストレッチポールの効果的な使い方を知りたい方へ

【まずは基本をしっかりと理解しましょう】ストレッチポール・ベーシック

詳 細

たった10分間の簡単エクササイズで、体も心もスッキリするストレッチポールの安全で
効果的な使用方法とポイントを分かりやすくお伝えします。


【 こんな方にオススメします 】
  • ストレッチポールを購入する前に、一度試しておきたい!
  • ストレッチポールを持っているけど、正しく使えているか分からない!
  • ストレッチポールを使った効果的なエクササイズを知りたい!
【 ストレッチポール・ベーシックでお伝えする内容 】
  1. ストレッチポールの種類と違い(特徴)について
  2. 自分に合ったストレッチポールの選び方
  3. ストレッチポールの乗り比べ
  4. 基本エクササイズ(全10種目)の体験
  5. ストレッチポールの安全かつ効果的に使うためのポイント
ストレッチポール・ベーシック

ストレッチポール・ベーシック
講 師奥野純也(ストレッチポールテクニカルアドバイザー) 料 金3,240円 (40分間)
特 典

★お申し込みいただいた全ての方に3つのプレゼントがあります★

  1. ストレッチポール購入で、受講料を1,000円割引します
  2. それぞれのB-station特製「エクササイズシート」をプレゼント
  3. セッション終了後から、1ヶ月間は「メールでのフォロー」が無料
   ⇒ お申し込みは「専用フォーム」をご利用ください。
   ⇒ 「B-stationへのアクセス」はこちらをご覧ください。


【バリエーションを知って、さらに有効活用!】 ストレッチポール・プラス

詳 細

基本エクササイズの他にも『姿勢の改善』や『慢性痛の緩和』のために効果的な
セルフエクササイズの3種類のバリエーションをお教えします。
それぞれテーマが異なりますので、ご興味のあるものから受けてみてください。


【 こんな方にオススメします 】
  • ストレッチポールをより有効活用したい方
  • 猫背や反り腰などの悪い姿勢を改善したい方
  • 肩こりや腰痛などの慢性痛を緩和したい方
  • セルフコンディショニングが実践できるようになりたい方
  • マッサージや整体への定期通いから卒業したい方

【 ストレッチポール・プラスでお伝えする内容 】
  1. 「骨盤の歪み」を整えることに特化したエクササイズ
    反り腰や腰痛などを緩和したい方により効果的な内容です
  2. 「肩甲骨・背中や胸周り」の柔軟性を引き出すことに特化したエクササイズ
    猫背や肩こり・首こりを緩和したい方により効果的な内容です
  3. コア(体幹)の「安定力」を高めることに特化したエクササイズ
    良い姿勢の維持、深部の筋肉を鍛えたい方により効果的な内容です
ストレッチポール・プラス
ストレッチポール・プラス
ストレッチポール・プラス
講 師奥野純也(ストレッチポールテクニカルアドバイザー) 料 金都度:4,860円/回(40分間)まとめ払い:12,960円
特 典
★お申し込みいただいた全ての方に3つのプレゼントがあります★
  1. ストレッチポール購入で、受講料を1,000円割引します
  2. それぞれのB-station特製「エクササイズシート」をプレゼント
  3. セッション終了後から、1ヶ月間は「メールでのフォロー」が無料
   ⇒ お申し込みは「専用フォーム」をご利用ください。
   ⇒ 「B-stationへのアクセス」はこちらをご覧ください。

ホームページを見た。とお電話ください。