ストレッチポールの効果を高めるポイント[1] 筋肉を緩める


こんにちは。
ストレッチポールのテクニカルアドバイザーとして活動しているB-station代表の奥野です。
姿勢の改善、慢性痛の緩和に効果的なストレッチポールの基本的な使い方について書いています。

前回はストレッチポールの効果について、私自身の経験談も踏まえて説明しました。

今回から3回に渡って『ストレッチポールの効果を高めるポイント』をお伝えしていきます。
この3つのポイントを知っているかどうかで、エクササイズの効果がまるで違ってきますよ。

筋肉を伸ばさなくてもよい

ストレッチポールは、上の写真のようにあお向けに寝転がって使うのが基本型です。
詳しい乗り方はまた改めて説明しますので、少しお待ちくださいね。

面白いのは、”ストレッチ”ポールという商品名なのにも関わらず、基本エクササイズでは”ストレッチ”をしないという点。
つまり、筋肉を伸ばさなくてもよいということになります。

B-stationにお越しになる方の多くが”ストレッチ”をするツールだと思っているので、

「え!?ストレッチしないの!?」

と驚かれますね。
”ストレッチ”をしないのなら、一体何をするのでしょうか。

大切なのは筋肉を緩めること

ストレッチポールの基本的な使い方では『筋肉を緩める』ことを目的としています。
そのためには『リラックス』をすることがポイントとなってきます。

”ストレッチ”『リラックス』は似たニュアンスに感じるかもしれませんが、違いがあります。

ストレッチ=伸ばす
リラックス=緩める

日々の疲れで硬くなっていたり、力が入った状態が続いた筋肉は緊張しています。
緊張したままでストレッチをしようとしても、筋肉をうまく伸ばすことができません。
なので、まずは筋肉を緩める(リラックス)ことで緊張感をほどいてあげるのです。

筋肉を理想的な状態に近づけることで、関節(骨)を理想的なポジションに整えやすくなります。
関節(骨)が理想的なポジションに整えば、無理のない動きをしやすくなります。

そうすることで姿勢がよくなり、コリや慢性痛も和らげることに繋がるのです。

ストレッチ(筋肉を伸ばす)をした方が伸びて気持ちよさそうと思うかも知れません。
ですが、リラックス(筋肉を緩める)させることで得られる効果も色々あるということを覚えておきましょう。
(ストレッチが必要ないということではありませんよ、念のため)

無理して伸ばすと逆に緊張する

イメージとして伸縮性のあるゴムのようなものが筋肉だと思ってください。
(あくまでもイメージですよ)

普通のゴムは無理矢理に伸ばし続ければ、バチンっと切れてしまいます。
特に劣化しているものは本当にすぐに切れますよね。

では、筋肉はどうでしょうか。
そんな簡単に切れてもらっては困るわけです。
なので、筋肉の中には長さを感知するセンサーが埋め込まれています。

無理矢理にストレッチ(伸ばす)すると、そのセンサーが反応して緊急事態を知らせます。
そうすると筋肉を伸ばそうとしているのに、縮もうとする反応が起こってしまいます。
これでは逆効果になってしまいますね。

緊張している筋肉はうまく伸びないので、この反応が起こりやすいといえます。
ストレッチの効果を高めるためにも、まずは筋肉を緩める(リラックス)ことが大切です。

まとめ

【ストレッチポールの効果を高めるポイント①】
筋肉を伸ばすのではなく『緩める(リラックス)』ことが大切!

ストレッチポールの基本エクササイズは、たった10分程度の簡単な動きで効果を感じられます。
その効果を引き出すためにも『緩める=リラックスする』ことを忘れないようにしましょう。

そして・・・
ストレッチするなら、先に緩めておくことでより効果的になる!
これも合わせて知っておくとよいですね。

B-stationでは、ストレッチポールの基本エクササイズの体験、効果を高めるためのポイントなどをお伝えしています。

  • ストレッチポールの購入を検討している
  • ストレッチポールの効果を試してみたい
  • ストレッチポールの正しい使い方を知りたい

このような方々は、ぜひ「ストレッチポール・ベーシック」を受けに来てください。
ストレッチポールの製造販売元(株)LPN公認の「テクニカルアドバイザー」である私(奥野)が丁寧に指導いたします。

それでは、次回は続編・・・
「ストレッチポールを効果を高めるポイント その②」をお届けします。
お楽しみに!

Follow me!


「運動に苦手意識がある」「トレーニング初心者」の方も安全・効果的に続けられる運動
パーソナルトレーニングサロン B-station
~コアコンディショニング&体幹トレーニングを完全マンツーマンで丁寧に指導します~

★引き締め(お腹、ウエスト、お尻、背中、太もも)
★姿勢改善(猫背、反り腰、O脚、骨盤の歪み)

【 大阪メトロ谷町線・堺筋線「南森町」駅から徒歩2分 】
〒530-0041 大阪市北区天神橋2-4-1 ナカヤマビル3階

[電 話] 06-6585-0870
[メール] contact@b-station.info
[H P] https://b-station.info/