食べたくなくても、食べたくなってしまう理由


秋と言えば・・・美味しいものが非常に多い季節『食欲の秋』ですね。
(個人的には『読書の秋』で、本を読むペースが早くなっています!)

美味しいものをアレコレ想像するだけで、食欲が増してきて・・・
ついつい食べ過ぎてしまった。。。

『食べたくないのに、なぜか食べてしまう』

そういう方も結構、いらっしゃると思います。

食べすぎる理由,改善,ダイエット

B-stationではダイエット(減量)の指導はしていませんが、
栄養に関するアドバイスは必要に応じてさせてもらっています!

 

そんな中で、クライアントさんが良くおっしゃるのが、冒頭のお悩み
ですね。

『食べちゃいけないと思ってるのに、食べちゃうんですよ』

例えば、こんな感じです。

「夜ゴハンは減らそう!」と自分で決めたけど、数日はガマン出来ても
食べない・・・食べない・・・と考えているのが苦しくなってくる。
そして、それがストレスに感じてしまうので、結局食べてしまう。

あなたもこのような経験ってありませんか?

無理矢理、何かをガマンするのっていうのは、強い意志と精神力が必要
ですから、よほど大きなモチベーションが無ければ継続するのは困難だ
と思います。

でも【ちょっとした工夫】をすることで、自然と続けやすくなります!
今回はその【ちょっとした工夫】をご紹介しますね。

 

LINE,ライン,B-station,大阪

☆☆☆LINEで友だち登録して、最新情報を手に入れよう☆☆☆
【 登録方法 】
・下記の「友だち追加ボタン」を押す
・ID検索で「b-station-osaka」と入力する
友だち追加数
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

▼「○○」するポイントを変える!

と、その前に・・・
ナゼ、食べちゃいけないと思っているのに食べてしまうのか?
を簡単に説明しておきますね。

先ほどの例で言うと、

ゴハンは減らすぞ!」
はおかずを一品少なくしよう!」
はお米を食べないようにしよう!」
にこれを食べるのは、多いかも!」

きっと頭の中は、こんな感じで【夜ゴハン】のイメージばかりに
なっていると思います。

【夜ゴハン】をたくさんイメージしているのにも関わらず、
実際は食べれないからストレスに感じてしまうんです。

そして、ストレスが掛かることは自然と避けたくなるので、
「食べちゃおー!」となるわけです。

 

じゃあ、どうすれば良いのでしょうか?
結構、簡単に出来るのがコレです。

「意識」するポイントを変えてみる!

今回の例で言えば夜ゴハンを我慢する」と考えていたので、
頭の中が【夜ゴハン】でいっぱいになってしまったわけです。

であれば・・・

翌朝のゴハンで、栄養のあるものをしっかり食べよう!

という風な感じで「意識」するポイントを変えてみるんです。
そうすると、頭の中はどうなるでしょうか?

【翌朝のゴハン】をしっかり食べることをイメージするので、
夜は控えめにしとこうと自然に考えられるようになります。

▼ガマンではなく、出来ること・やることに意識を向ける!

過去にこういった話をクライアントさんにお伝えした時に、
その方はハッとした顔になり、こんな話を聴かせてくれました。

『前にダイエットをしようと思って上手くいった時のことを
思い出したんだけど、我慢することじゃなくて、出来ること
・やることを意識していたような気がする!』

実際にその時は、辛いと感じることはなく無理なく継続ができていて、
成果もちゃ~んと出ていたそうですよ。

 

本当にちょっとしたことですが「意識」するポイントを変えることで、
意外と変わるので、ぜひ試してみてくださいね!

あなたは何に「意識」を向けますか?

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!
(B-station代表/パーソナルトレーナー 奥野純也)

Follow me!


「運動に苦手意識がある」「トレーニング初心者」の方も安全・効果的に続けられる運動
パーソナルトレーニングサロン B-station
~コアコンディショニング&体幹トレーニングを完全マンツーマンで丁寧に指導します~

★引き締め(お腹、ウエスト、お尻、背中、太もも)
★姿勢改善(猫背、反り腰、O脚、骨盤の歪み)

【 大阪メトロ谷町線・堺筋線「南森町」駅から徒歩2分 】
〒530-0041 大阪市北区天神橋2-4-1 ナカヤマビル3階

[電 話] 06-6585-0870
[メール] contact@b-station.info
[H P] https://b-station.info/