運動を習慣化するコツ その1「欲張らない」


これまで運動を続けるためのコツを色々と書いてきました。

  1. 目的を明確にする
  2. 目標を定める
  3. 通過点を決める
  4. 現在地を知る
  5. の状態(質)を整える

※まだ読んでいない記事がある方はチェックしてくださいね

今回からは、3回に分けて運動を『習慣化』するためのポイントをお伝え
していこうと思います!

▼継続と習慣化の違い

「継続」『習慣化』って似たようなイメージを持たれると思います。

確かに近い概念だとは思うのですが、ここでは簡単にその違いを説明して
おきます。

継 続 : 続けること
習慣化 : 当たり前に(無意識的に)行うこと

ゴハンを食べたら、歯磨きをする。
家に帰ったら、取りあえずテレビをつける。
毎日、お風呂に入ってから寝る。

こういった行動はいちいち、やろうと思っているわけではないですよね?
(もちろん個人によって違いますよ、念のため)

何も考えなくても、当然のようにその行動をする状態になっていることを
『習慣化』されていると理解してもらえたらと思います。

運動も『習慣化』された状態になると、非常に良いですよね。

では、どのようにすれば良いのでしょうか?
今回はそのポイントの1つ目をお教えします!

▼運動を『習慣化』するポイント その1「欲張らない」

『習慣化』するためには、まずハードルをう~んと低く設定することを
オススメします。

やった方が良いこと、やりたいことって理想を上げればキリがないと
思います。

アレも、コレも、ソレも・・・
欲張ってしまうと、やることが多すぎてなかなか行動に移すことが出来なく
なってしまいます。

そうするとやれない自分に嫌気が差しますし、やれない理由を探し始めます。
(人ってそういうものなんです)

ですから、今のあなたの状態から一歩だけ進んだ状態を目指しましょう。

 

LINE,ライン,B-station,大阪

☆☆☆LINEで友だち登録して、最新情報を手に入れよう☆☆☆
【 登録方法 】
・下記の「友だち追加ボタン」を押す
・ID検索で「b-station-osaka」と入力する
友だち追加数
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

例えば・・・

  • ランニングシューズを履いて、とりあえず外に出る
    (NG例:週に○回、○分走る)
  • お風呂を上がったらストレッチポールに寝転がる
    (NG例:毎日○種目、ストレッチをする)
  • 1フロアだけの移動時は、階段を使う
    (NG例:階段を使って、全部移動する)

簡単に書いてみましたが、このくらいの感じで良いんですよ。

私たちは一歩目というのが、なかなか踏み出せないものです。

なので、簡単な行動を設定しておくことで、最初の一歩を出やすくしましょう。
その一歩さえ出てしまえば、面白いもので色々とやりたくなりますので。

『習慣化』のポイント その1「欲張らない」

ぜひ、実践してみてくださいね!

 

B-stationでは、ご自宅でも、1人で出来る、最初の一歩の簡単な運動も
ご提案させていただいております。

もし1人で何をして良いか分からない・・・という方がいましたら、お気軽に
ご相談くださいね。

完全マンツーマンでの運動なので、あなたのご要望や身体の状態に合わせた
最適なエクササイズをお伝えします!

初めての方は【トライアル・セッション】にお申込みください。

 

【次回予告】
『習慣化』のポイント その2「○○でやらない」

をお伝えしますので、お楽しみに!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!
(B-station代表/パーソナルトレーナー 奥野純也)

Follow me!


「運動に苦手意識がある」「トレーニング初心者」の方も安全・効果的に続けられる運動
パーソナルトレーニングサロン B-station
~コアコンディショニング&体幹トレーニングを完全マンツーマンで丁寧に指導します~

★引き締め(お腹、ウエスト、お尻、背中、太もも)
★姿勢改善(猫背、反り腰、O脚、骨盤の歪み)

【 大阪メトロ谷町線・堺筋線「南森町」駅から徒歩2分 】
〒530-0041 大阪市北区天神橋2-4-1 ナカヤマビル3階

[電 話] 06-6585-0870
[メール] contact@b-station.info
[H P] https://b-station.info/