姿勢を正せば、下腹ポッコリとサヨナラ出来ます!


下腹ポッコリが気になって・・・という方、結構多いのではないでしょうか?

昔はこんな感じじゃなかったのに、いつの間にかお腹周りに贅肉が。。。

あなたは、大丈夫でしょうか?

下っ腹ポッコリ,解消,運動,大阪

前回の記事「良い姿勢が内臓の働きを高めます」に書きましたが、
下腹ポッコリ姿勢と関係があります。

悪い姿勢になると、まずお腹の支えが効かなくなります。
そして内臓が下がり、腸を圧迫することで、ポコン・・・となって
しまうわけです。
前回の記事も合わせてお読みくださいね

 

そうならないようにするには、まず姿勢を良くすることが大切です!

そして、姿勢を良くするために重要なのが・・・

お腹の深部筋(腹横筋)ですね!

お腹の深部筋(腹横筋)に関してはこちらの記事をどうぞ

お腹には骨がありませんので、筋肉で支えないと良い姿勢を保てない
ということなんです。

姿勢,お腹,引き締め,パーソナルトレーニング
↑ライ○ップさんのBefore&Afterみたいですね。

 

この深部筋を働きを高めるために必要なエクササイズは・・・

『呼吸』をすることですっ!

※正確にはしっかりと息を吐き切ることですね

『呼吸』のエクササイズに関しては、ウエストシェイプの記事で紹介
していますので、ぜひご覧ください。

LINE,ライン,B-station,大阪

☆☆☆LINEで友だち登録して、最新情報を手に入れよう☆☆☆
【 登録方法 】
・下記の「友だち追加ボタン」を押す
・ID検索で「b-station-osaka」と入力する
友だち追加数
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

▼お腹の深部筋のスイッチをONにしたらお腹が凹んだ

本当に『呼吸(息をしっかりと吐き切る)』をすると、効果があるの?
と思われた方もいるかも知れません。

B-stationへ実際にお越しくださっていたクライアントさんのケースを
ご紹介したいと思います。

 

30代女性のクライアントOさん(仮名)は、出産をしてからの数年間で
少しずつ体型が崩れてきてしまったそうです。

姿勢を見てから、簡単なチェックしてみると、どうもお腹の力が上手く
入っていない様子。。。

というわけで『呼吸』のエクササイズの指導からスタートしました。

 

お腹の深部筋である「腹横筋(ふくおうきん)」をスイッチONにして、
働きを高めていきます。

その状態を意識しながら他のエクササイズをしたり、日常生活の中でも
ちょっとした隙間時間に意識してもらうようにしました。

そうすると、ご家族から・・・

「最近、お腹が締まってきたよね!」

と言われたんだそうですよ。

 

お腹が出てきたから「腹筋」をするぞっ!!

発想は大きく間違ってはいないですが、どの「腹筋」を鍛えるのか???
が大切です。

お腹の深部筋である「腹横筋(ふくおうきん)」が内臓を下がる(下垂)
のを防ぎ、良い姿勢をキープする役割を持っています。

この選択を間違えないようにしてくださいね。

 

『呼吸』のエクササイズは、ウエストシェイプの記事で確認できます♪

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!
(B-station代表/パーソナルトレーナー 奥野純也)

Follow me!


「運動に苦手意識がある」「トレーニング初心者」の方も安全・効果的に続けられる運動
パーソナルトレーニングサロン B-station
~コアコンディショニング&体幹トレーニングを完全マンツーマンで丁寧に指導します~

★引き締め(お腹、ウエスト、お尻、背中、太もも)
★姿勢改善(猫背、反り腰、O脚、骨盤の歪み)

【 大阪メトロ谷町線・堺筋線「南森町」駅から徒歩2分 】
〒530-0041 大阪市北区天神橋2-4-1 ナカヤマビル3階

[電 話] 070-8998-3511
[メール] contact@b-station.info
[H P] https://b-station.info/