前回に引き続き「たんぱく質(≒アミノ酸)についての内容をお届け
していきますね!

まだ読んでいないという方は、先に読んでいただくと理解しやすいかと
思いますよ。

今回は、フィットネスクラブに通われたり、トレーニングをしたことが
ある方ならご存知の「プロテイン」について説明していきます。

▼そもそも「プロテイン」って何??

最近は、プロテインダイエットと呼ばれるダイエット方法も、広まって
いるので、言葉自体は何となく聞いたことがある方も増えたと思います。

とはいえ「プロテイン」って何なの??という方もいるでしょうから、
まずはそこから説明していきましょう!

「プロテイン」を日本語にすると、「たんぱく質」のことを意味します。

つまり、一般的に販売されている「プロテイン」と呼ばれている商品は、
「たんぱく質」を主成分としたサプリメントだということです。

前回の記事で説明したように、私たちの身体の多くが「アミノ酸」を元に
作られているので、しっかりと必要量を摂取することが大切です。

 

この必要量を3食の食事のみで毎日取り続けるのは、大変なので、補助的
に「プロテイン」というサプリメントを利用するのは良いですね。

特に定期的に運動やトレーニングをしている場合は、より多い量を摂取
する必要がありますから、有効活用することが必須かと思います。

ですが・・・運動(トレーニング)直後のプロテイン摂取に関しては・・・


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
LINE@にお友だち登録すると最新情報が手に入る!

LINEat_icon_basic_A

【 お友だち登録方法 】
◆ 「友だち追加」をクリックする
◆ LINEを起動し、ID検索で「@b-station-osaka」と入力する
◆ QRコードを読み込む
登録方法の詳細はコチラです

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

▼プロテインは体内に吸収されるまでに時間が掛かる

筋力トレーニングの指導を受けたことがある方は、

『トレーニング直後(30分以内)に、プロテインを飲むのが良い!』

と聴いたことがあるかも知れません。
(余談:ゴールデンタイムと呼ばれています)

しかし残念ながら、ここにはちょっとした誤解があるんです。

プロテイン「たんぱく質」ですから、体内に吸収するためには分解を
して「アミノ酸」にする必要があります。

この分解から吸収の過程は、30分以上かかります。
ですから、仮にトレーニング直後にプロテインを飲んだとしても、筋肉
に届くのは・・・いつ?という話なんですね。

 

『じゃあ「アミノ酸」のサプリメントだったらどうなの?』

という風に思われる方もいるかと思います。

確かに「アミノ酸」であれば、分解しなくて良いので、すぐに吸収する
ことが出来ます。

しかし一度に吸収できる量が非常に少ないことと、回復に必要な全て
の種類をバランス良く摂取しないと、体内で上手く使えません。

そういった点で、運動直後に「プロテイン」「アミノ酸」と呼ばれる
サプリメントを絶対に摂った方が良いということではないのです。

▼運動後は、まずブドウ糖(≒炭水化物)をしっかり補給しよう

そして、もっと大切なことがあります。

運動(トレーニング)をすると、身体の中は「ブドウ糖」枯渇状態
なっています。
※日常生活よりも多くのエネルギーを使うからですね

ですから、まずは「ブドウ糖」をしっかりと補給するのがオススメです。
ブドウ糖って何?という方はこちらの記事をどうぞ

 

さらに追記しておくと、筋肉を回復させるのは【睡眠時がメイン】になり
ますから、寝ている時に「アミノ酸」が体内にしっかりと満たされている
ように「プロテイン」を始めとしたサプリメントを有効活用するようにし
てみてくださいね。

 

女性に多い「貧血」に関しても、書く予定をしていましたが、思っていた
以上に長くなってしまったので、またの機会にさせてもらいますね。

次回からは、栄養のキホンの最後の1つ「脂質」について解説していき
ますのでお楽しみに♪

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!
(B-station代表/パーソナルトレーナー 奥野純也)

「運動初心者」も楽しく続けられる♪
大阪・南森町のパーソナルトレーニング

コアコンディショニング&コアトレーニング
を完全マンツーマンで丁寧に指導します

★引き締め(シェイプアップ)
  お腹、ウエスト、お尻、背中、太もも
★姿勢改善
  反り腰、O脚、猫背、骨盤の歪み
ブログのフッター

パーソナルトレーニングサロン B-station
~地下鉄谷町線・南森町駅から5分~
トライアルセッション(初回体験)のお申込み▼
お申込み専用フォームご利用ください

◆電 話 06-6585-0870
◆メール contact@b-station.info
◆H  P http://b-station.info/