肩の筋肉をストレッチする方法


デスクワークの合間に、ホッと一息つく時に、家事の隙間時間に
簡単に出来るセルフストレッチをお伝えしています。

今回のターゲットは、肩の筋肉です!
座って出来るものなので比較的、場所を気にせずに行えると思います。

肩コリがある方は前回の胸のストレッチや今後、紹介する予定の首周り
のストレッチと合わせて実施すると良いですよ♪

重たい物を持ったり、腕を酷使した時などにも良いですね。

では、いつも通り筋肉を説明してからストレッチを紹介します!

【これまでのおさらい】

ストレッチをすることで得られる効果は?
セルフストレッチをする時の注意点とは?
太ももの後ろ側のストレッチ
前モモのストレッチ
お尻のストレッチ
続・お尻のストレッチ
内もものストレッチ
体側の筋肉のストレッチ
腰周りの筋肉のストレッチ
股関節の付け根のストレッチ
胸のストレッチ

▼胸の筋肉を知る(三角筋)

ストレッチ,肩,方法,大阪

肩の筋肉は「三角筋(さんかくきん)」と呼ばれます。
トレーニングが好きな方だと、聞いたことがあるでしょうか。

上の図を見ると分かるように、肩から腕に掛けて付いている筋肉で、
三角の形をしているんですね。
※三角形だから、三角筋。単純ですね。

腕を横へ開いたり、前から上げたりと腕を上下させるときに働いて
いる筋肉です。

では、ストレッチの方法を説明していきます!!

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
LINE@にお友だち登録すると最新情報が手に入る!

LINEat_icon_basic_A

【 お友だち登録方法 】
◆ 「友だち追加」をクリックする
◆ LINEを起動し、ID検索で「@b-station-osaka」と入力する
◆ QRコードを読み込む
登録方法の詳細はコチラです

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

▼肩の筋肉のセルフストレッチ

[1] 姿勢を正して椅子に座り、片腕を横へ倒します
[2] 逆の腕で肘を支え、腕が水平になるようにします

肩の筋肉,伸ばす,やり方

[3] 顔を腕とは逆方向へ向けます
[4] 肩にストレッチを感じる位置で止めます

パーソナルトレーニング,大阪,ストレッチ

[5] 力を抜きながら20秒間キープします
[6] ゆっくりと元に戻して、3回繰り返します

 

いかがでしょうか?
ストレッチ感は、軽く伸びている程度で止めておきましょう。

痛さを感じるほど伸ばしてしまうと、反射で逆に緊張してしまう
可能性がありますのでご注意くださいね。
※詳細はこちらの記事へ ⇒ セルフストレッチをする際の注意点

自分自身では上手く伸ばせない、やり方がいまいち分からないと
いう場合は、B-stationまでご連絡ください!

完全マンツーマンで行うパーソナルトレーニングで、あなたの
ご要望に合わせたエクササイズを1つ1つ丁寧に指導いたします。

初回体験【お申込み専用フォーム】が便利です!

姿勢の改善、引き締まった身体づくりには、日々の運動習慣が
大切になってきますよ。

あなたの“なりたい姿”の実現に向けて、B-stationでは誠実に
対応いたします。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!
(B-station代表/パーソナルトレーナー 奥野純也)

Follow me!


「運動に苦手意識がある」「トレーニング初心者」の方も安全・効果的に続けられる運動
パーソナルトレーニングサロン B-station
~コアコンディショニング&体幹トレーニングを完全マンツーマンで丁寧に指導します~

★引き締め(お腹、ウエスト、お尻、背中、太もも)
★姿勢改善(猫背、反り腰、O脚、骨盤の歪み)

【 大阪メトロ谷町線・堺筋線「南森町」駅から徒歩2分 】
〒530-0041 大阪市北区天神橋2-4-1 ナカヤマビル3階

[電 話] 06-6585-0870
[メール] contact@b-station.info
[H P] https://b-station.info/