背骨を動かす② サイドルック


夏に向けて身体を変えたいあなたへ!!
お得な【特別回数券】は5/31(金) まで~
→ 詳細はコチラの記事にて

体幹から姿勢改善(猫背、反り腰、O脚など)を目指す運動を
マンツーマンで指導している大阪・南森町のB-station奥野です。

コンディショニングに関する記事も10回目となりました。
身体を整えることの大切さが広まり、それを実践できる方が
増えていくきっかけになればと思います。

それでは、前回に引き続き「背骨」を動かすエクササイズ
ご紹介します!

《これまでのおさらい》
  1. トレーニングを始める前にやっておくべき大事なこと
  2. コンディショニングって何だろう?
  3. “コアコンディショニング”のすすめ。
  4. 偏った姿勢が引き起こすリスク
  5. セルフコンディショニングを始めよう!
  6. ストレッチポールはセルフコンディショニングに打ってつけ
  7. 呼吸を意識するだけでも身体は整えられる
  8. ストレッチポールの高さに種類がある理由
  9. 背骨を動かす① キャットバック

私たちの身体は3つの面で動かすことができます。

簡単に言えば、「前後(縦)」「左右(横)」「回旋(捻る)」です。

前回ご紹介した『キャットバック』は、
背骨を「前後」に動かすエクササイズでした。

 

というわけで、今回は「左右」に動かしてみましょう!

短時間・省スペースで行えるので、ぜひ挑戦してください!


LINE@にお友だち登録すると最新情報が手に入る!

LINEat_icon_basic_A

【 お友だち登録方法 】
◆ 「友だち追加」をクリックする
◆ LINEを起動し、ID検索で「@b-station-osaka」と入力する
◆ QRコードを読み込む
登録方法の詳細はコチラです


背骨を動かす② サイドルック

まずは私たちの身体の屋台骨である「背骨」
動かすためのエクササイズから始めましょう!
(簡単ですし、スペースも取りませんよ)

回数の目安:ゆったりと10回程度

⑴ 四つん這いになります

背骨,体操,エクササイズ,コア

【チェックPoint!】
★ 股関節の真下に膝、肩の真下に手首がくるようにします
★ 膝の間は握りこぶし1つ分程度にします
★ 足首は寝かしておきます(辛ければ立てていてもOK)

⑵ 背骨を横に曲げて、後ろをのぞき込みます

【チェックPoint!】
★ 肩越しにお尻をのぞき込むように動きます
★ 背骨(特に胸まわり)がしなるようなイメージです
★ 肘は伸ばし、頭が下がらないように気をつけます

⑶ 逆側も同じように動かします

 

いかがでしょうか?

日頃から運動をしていないと「背骨」を大きく動かして
いないんだなと感じた方もいるかも知れません。

特に胸まわりの部分の背骨(胸椎と言います)は、
硬くなる傾向が強く、肩こり、猫背や呼吸の浅さにも
大きな影響があります。

簡単なことからで構わないので、意識的に動かす運動習慣
身につけることが改善の第一歩になります。

B-stationでは、お1人お1人の姿勢や体力に合わせながら
身体の状態を整える運動(=コンディショニング)を中心に
パーソナルでのエクササイズ指導を行っています。

  • 自分ではどんな運動をして良いか分からない…
  • 我流でやってみたけど効果を感じられなかった…
  • フィットネスクラブはどうも長続きしない…

そういった方にこそオススメします!

ご興味を持っていただけたようであれば、まず【 初回体験 】
お申込みくださいね。

論より証拠。
自分の身体で実際に感じてみてください!

セッションのお申込み

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!
(B-station代表/パーソナルトレーナー 奥野純也)

Follow me!


「運動に苦手意識がある」「トレーニング初心者」の方も安全・効果的に続けられます

パーソナルトレーニングサロンB-station

~ コアコンディショニング&コアトレーニングを完全マンツーマンで丁寧に指導します ~

★引き締め(シェイプアップ)

お腹、ウエスト、お尻、背中、太もも

★姿勢改善

猫背、反り腰、O脚、骨盤の歪み

初回体験のお申込み ▼

【 お申込み専用フォーム 】をご利用ください


〒530-0041

大阪市北区天神橋2-4-1 ナカヤマビル3階

大阪メトロ谷町線堺筋線「南森町」駅から徒歩2分

◆電 話 06-6585-0870

◆メール contact@b-station.info

◆H   P https://b-station.info/