動く七夕まつり 2019 in 陸前高田


今日の大阪の予想最高気温は38℃、暑い日が続きますね。。。

そんな中で8月6日~8日までの3日間、
岩手県陸前高田市に行ってきました。

「うごく七夕まつり」のお手伝いです。

上の写真は、日中の運行前に山車の前で皆さんと。

今年は天気が良く、日中は30℃を超えていたと思いますが、
大阪と比べると湿度が低くて、適度な風もあったので、
まだ過ごしやすかったように思います。

現地の方たち、各地からお祭りめがけて帰ってきている方たち、
お手伝いの方たち、皆で作り上げるのがお祭りの醍醐味ですね。

山車はこんな感じです。

前後に梶棒(かじぼう)という大木が貫いていて、
これに男手が中心にすがって、右へ左へと人力で
方向転換をしながら街を練り歩きます。

ちなみに飾りつけは毎年、新しく作っていて色が変わります。

ここでも色々な人たちの力を借りながら、事前に作り込まれて
当日を迎えます。


【 LINE公式アカウントに登録すると最新情報が届きます 】
登録方法① :「友だち追加」をクリックする
登録方法② :LINEで「@b-station-osaka」をID検索する
登録方法③: QRコードを読み込む


そして夜の部は装飾が変わり、ライトアップもされます。

他の町の山車もあるので、すれ違う時だったり
何台か集まった時はとてもキレイです。

幻想的な感じですよね。

日中と比べると、お囃子(太鼓と笛)も迫力が違います。

「よいやさー!」
という掛け声とともに町中が熱気に包まれます。

 

下の写真は梶棒にすがっている時の1枚。

隣にいるのは現地の方で、いつもは太鼓を叩いていることが
多いのですが、今回は一緒に梶棒をやりました。

いつもあっという間に時間が過ぎ去ってしまうのですが、
お祭りの間はずっと外にいますし、結構な量の汗もかきます。

片付けが終わって一息つく頃に疲労感がドッと押し寄せます。

そんな疲れもなぜか心地よく、今年も終わってしまったなーと
いつも思います。

 

最後にお昼休憩の時に時間があったので、
陸前高田市内をちょっとだけ回ってきました。

着々と造成が進んでいますが、まだまだ途中で
工事している箇所がたくさんあります。

ちょっと分かりにくいですが、写真の右側に映っている
建物は震災遺構の「道の駅(タピック45)」です。

他にもマンション(団地?)やユースホステル、中学校
「奇跡の一本松」なども残されています。

新しくなる街並みと震災の記憶を後世に残すための震災遺構。

毎年、陸前高田に足を運ぶ度に東日本大震災の被害を忘れては
いけないなと切に感じます。

これからも行ける限りは行きたいなと思っています。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!
(B-station代表/パーソナルトレーナー 奥野純也)

Follow me!


「運動に苦手意識がある」「トレーニング初心者」の方も安全・効果的に続けられる運動
パーソナルトレーニングサロン B-station
~コアコンディショニング&体幹トレーニングを完全マンツーマンで丁寧に指導します~

★引き締め(お腹、ウエスト、お尻、背中、太もも)
★姿勢改善(猫背、反り腰、O脚、骨盤の歪み)

【 大阪メトロ谷町線・堺筋線「南森町」駅から徒歩2分 】
〒530-0041 大阪市北区天神橋2-4-1 ナカヤマビル3階

[電 話] 06-6585-0870
[メール] contact@b-station.info
[H P] https://b-station.info/