小野ハーフマラソン2019を走ってきました!


B-station代表・パーソナルトレーナーの奥野です!
12月8日(日)に「小野ハーフマラソン」を走ってきました。

10月末に走った「富山マラソン」に続いて、今シーズン2本目のレース。
今回はトレーナー仲間のみんなと一緒でした。

私も含めて男性3人がハーフ、女性3人は10kmを走りました。
本当はあと数人が参加予定だったのですが、体調不良だったり、仕事だったりでお休みに。

 

ちなみに「小野ハーフマラソン」は今回、6回目の開催。

大会会長は元阪神タイガースの赤星 憲広さん。
大会アンバサダーは元阪神タイガースの狩野 恵輔さん。

チャリティーランナーに現役の俊輔選手(阪神)、原口選手(阪神)、
T-岡田選手(オリックス)、西野選手(オリックス)、武田選手(オリックス)

さらにさらに、
阪神タイガースの藤本 敦士コーチと濱中 治コーチ
とたくさんのプロ野球関係の方がいました。

その影響もあってか、スタートしてもなかなか前に進まず・・・
スタートラインの近辺はごった返していました。。。

 


【 LINE公式アカウントに登録すると最新情報が届きます 】
登録方法① :「友だち追加」をクリックする
登録方法② :LINEで「@b-station-osaka」をID検索する
登録方法③: QRコードを読み込む


 

まぁそれでもちょっとずつ前に進んでいたので、約3分後にスタートラインを通過。

とはいえ、コース内はランナーで大渋滞。
小走りでのスタートになりました。

初めは広かった道幅も、すぐに狭くなってしまい、やっぱり大渋滞。
隙間を縫うように走り抜けながら、3km手前あたりでようやく落ち着いてきて自分のペースで走れるように。

 

「小野ハーフマラソン」はアップダウンが多いコース。

前半はできるだけ体力を消耗しないように「省エネで走ろう大作戦」で。
そして後半もペースを落とさずに、最後は余力を持ってゴールしたいなと。

そんな感じで10km地点を想定どおりの45分で通過。
体力も思いの外、余裕が残っていて順調すぎるぐらい。

後半も上ったり下ったりの繰り返しでしたが、ペースは落ちるどころか自然と早くなっていきました。
最後の2kmからはさらにギアを上げて、ラスト1kmもさらにペースアップしてゴールまで。

そして結果は・・・

【 1時間31分06秒 】

今回は1時間35分を目標に・・・と思っていたので、上出来です。
しかも後半の方がタイムが早く、最後もペースアップできたのは大きな収穫で自信になりました。

会場に到着した時は肌寒かったものの、走り出してしまえばちょうど良いくらいの気温だったので走りやすかったですね。
ゴールして、しばらくしたら晴れ間が出てきて暖かいくらいの陽気でした。

次は2月に高知の『龍馬マラソン』を走る予定です!

フルマラソンの【自己ベスト更新】を目指します。

というわけで「小野ハーフマラソン」を走ったよーの報告でした。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!
(B-station代表/パーソナルトレーナー 奥野純也)

Follow me!


「運動に苦手意識がある」「トレーニング初心者」の方も安全・効果的に続けられます

パーソナルトレーニングサロンB-station

~ コアコンディショニング&コアトレーニングを完全マンツーマンで丁寧に指導します ~

★引き締め(シェイプアップ)

お腹、ウエスト、お尻、背中、太もも

★姿勢改善

猫背、反り腰、O脚、骨盤の歪み

初回体験のお申込み ▼

【 お申込み専用フォーム 】をご利用ください


〒530-0041

大阪市北区天神橋2-4-1 ナカヤマビル3階

大阪メトロ谷町線堺筋線「南森町」駅から徒歩2分

◆電 話 06-6585-0870

◆メール contact@b-station.info

◆H   P https://b-station.info/