O脚からの卒業♪vol.4 ~O脚をつくる姿勢習慣① 内股~


姿勢の相談窓口・パーソナルトレーニングサロンB-station代表の奥野です。

前回の記事で、O脚を根本から改善するには「日々の『姿勢』と『身体の使い方』を変えることが大切」とお伝えしました。
では、実際にどんな姿勢が要注意なのかをみていきましょう。

→ Vol.1 O脚の種類を知る
→ Vol.2 女性に多い内股O脚とは
→ Vol.3 なぜO脚になってしまうのか?
→ Vol.4 O脚をつくる姿勢習慣① 内股
→ Vol.5 O脚をつくる姿勢習慣② 反り腰
→ Vol.6 O脚をつくる姿勢習慣③ アヒル座り
→ Vol.7 O脚をつくる姿勢習慣④ 重心位置
→ Vol.8 O脚卒業エクササイズ❶ 下腹部で支えよ!
→ Vol.9 O脚卒業エクササイズ❷ お尻で安定させよ!
→ Vol.10 O脚卒業エクササイズ❸ 目覚めよ!お尻!
→ Vol.11 O脚卒業エクササイズ❹ ピッタリくっつけて離すな!

O脚をつくる姿勢 その1「内股」

Vol.2の記事にも書きましたが、1つめの姿勢は『内股』です。

多くの女性が悩むO脚のパターンが「内股O脚」でしたね。
このパターンの特徴は股関節を内側にひねっている」ことです。

女性は男性に比べて筋力が弱いため、股関節で身体を真っ直ぐに支えるのが苦手です。
それでも身体を支えなければ立てませんし、動くこともできません。

なので『内股』にすることによって、筋肉ではなく骨で支えるようにするのです。
そうすれば筋力が弱くても骨ががんばってくれているので、立って動くことができます。

要するに『内股』になってしまっているのには、ちゃんと理由があるということです。
(好きで『内股』にしている場合は少し話が変わってきますが)

 

私たちの身体は、正しい姿勢を勝手に選んでくれるわけではありません。
たとえ身体にとって不都合や不具合が生じるとしても、立つ・歩くという活動ができるパターンを探してきて選択します。

それが続くことで習慣化され、無意識でも「内股O脚」の状態になってしまいます。

 

このパターンから卒業するためにも、まずは『内股』にならないように意識することからスタートしましょう!

例えば家を出る時、電車や信号が変わるのを待っている時、デスクワークをしている時・・・
本当にちょっとしたことからで構いません。

『内股』になっていないかな?
『膝が内向き』になっていないかな?

と確認するようにしてみてください。

 


【 LINE公式アカウントに登録すると最新情報が届きます 】
登録方法① :「友だち追加」をクリックする
登録方法② :LINEで「@b-station-osaka」をID検索する
登録方法③: QRコードを読み込む


真っ直ぐに支えられる筋力をつける

そして、もっと大切なのは『内股』にならないための筋力をつけることです。
筋力が不足したままでは、いつの間にか『内股』になってしまいます。

整体や整骨院で整えてもらっても、時間が経てば元通り・・・です。
(整体や整骨院での矯正などが悪いと言いたいわけではありません)

身体を真っ直ぐに支えられるだけの筋力があれば、内股にもO脚にもなりづらくなります。
なので、身体を支えている筋肉を鍛えることを強くオススメします。

O脚改善,パーソナルトレーニング,大阪,南森町

特に重要なのが「お尻の深部にある筋肉」です!
さらに「内ももの筋肉」も大切になってきます!

どんなエクササイズをすれば良いのかは改めてご紹介しますので、お待ちくださいね。

「そんなの待ってられないよー。」
という方は、B-stationのパーソナルトレーニングを受けに来てください。

完全マンツーマンなので、あなたの体力レベルに合わせた最適なエクササイズ指導が可能です。
初めての方は【初回体験】からご案内をしておりますので、下記ページからお申込みくださいね。

▼ セッションのお申込み ▼

セッションのお申込み

今回のまとめ

  • 内股はO脚をつくる姿勢である
  • 身体を真っ直ぐに支えられる筋力をつけよう
    (特にお尻と内ももが重要)

次回は【 O脚をつくる姿勢 その2 】を紹介したいと思います。
お楽しみに!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!
(B-station代表/パーソナルトレーナー 奥野純也)

Follow me!


「運動に苦手意識がある」「トレーニング初心者」の方も安全・効果的に続けられる運動
パーソナルトレーニングサロン B-station
~コアコンディショニング&体幹トレーニングを完全マンツーマンで丁寧に指導します~

★引き締め(お腹、ウエスト、お尻、背中、太もも)
★姿勢改善(猫背、反り腰、O脚、骨盤の歪み)

【 大阪メトロ谷町線・堺筋線「南森町」駅から徒歩2分 】
〒530-0041 大阪市北区天神橋2-4-1 ナカヤマビル3階

[電 話] 070-8998-3511
[メール] contact@b-station.info
[H P] https://b-station.info/