O脚からの卒業♪vol.6 ~O脚をつくる姿勢習慣③ アヒル座り~


姿勢の相談窓口・パーソナルトレーニングサロンB-station代表の奥野です。

姿勢やスタイルは「日々の習慣の積み重ね」です。
良くも悪くも、どのように身体を使っているか・・・が如実に現れます。

O脚をつくってしまう姿勢習慣を紹介していますので、思い当たる方はお気をつけくださいね。

→ Vol.1 O脚の種類を知る
→ Vol.2 女性に多い内股O脚とは
→ Vol.3 なぜO脚になってしまうのか?
→ Vol.4 O脚をつくる姿勢習慣① 内股
→ Vol.5 O脚をつくる姿勢習慣② 反り腰
→ Vol.6 O脚をつくる姿勢習慣③ アヒル座り
→ Vol.7 O脚をつくる姿勢習慣④ 重心位置
→ Vol.8 O脚卒業エクササイズ❶ 下腹部で支えよ!
→ Vol.9 O脚卒業エクササイズ❷ お尻で安定させよ!
→ Vol.10 O脚卒業エクササイズ❸ 目覚めよ!お尻!
→ Vol.11 O脚卒業エクササイズ❹ ピッタリくっつけて離すな!

O脚をつくる姿勢 その3「アヒル座り」

3つめの姿勢は『アヒル座り(女の子座り)』です。
この体勢を取るのが結構キツかったですが、がんばって撮りました。

『アヒル座り』の何が良くないのかと言うと・・・

【 股関節が内側に捻れている 】

状態だからです。
つまり強い「内股」になっているということです。

Vol.2、そしてVol.4でも説明したように「内股」O脚をつくります。
なので『アヒル座り』O脚をつくってしまう姿勢と言えます。

 

女性は男性に比べて股関節が柔らかい傾向にあります。
また幼少期からのクセが影響していることもあります。

何となく楽だから・・・
『アヒル座り』をしてしまっていると、O脚が進行しますのでご注意くださいね。

 

ちなみに「横座り」は片脚だけ強い「内股」になっており、骨盤の歪みに繋がります。
「脚を組む」ことも骨盤の歪みを生む引き金になりますので、注意が必要です。

骨盤の歪みがあると脚のラインは崩れるだけでなく、左右差も出やすくなります。
上記の姿勢はO脚からの卒業だけでなく、美脚を目指す方は気をつけた方が良いですよ。

 


【 LINE公式アカウントに登録すると最新情報が届きます 】
登録方法① :「友だち追加」をクリックする
登録方法② :LINEで「@b-station-osaka」をID検索する
登録方法③: QRコードを読み込む


膝下O脚(XO脚)になる可能性も

『アヒル座り』には、他にも色んな危険性が潜んでいます。
まず挙げられるのが膝下O脚(XO脚)です。

詳しくは別の機会に譲りますが、膝から下が外側に弯曲している状態のことを指します。
Vol.1で紹介した【 簡単O脚チェック法 】で、太ももと膝はくっつくけど「ふくらはぎ」が離れている方は膝下O脚(XO脚)の可能性があります。

これは膝から下の部分が捻れてしまっているのですが、『アヒル座り』は股関節が内側、膝から下は外側に捻れた状態になるため、膝から上(太もも)と膝から下(スネ)が大きく捻れてしまうのです。

また膝の内側にもストレスが掛かりやすいので、痛みの原因になることもあります。

 

O脚膝下O脚(XO脚)など、脚のラインを整えて美脚になりたい!というご要望は多いです。

スタイル改善にはエクササイズだけでなく、日頃の身体の使い方の見直しも大切です。
何気なく行っている悪いクセを取り除いていくことが、根本改善の近道です。

また腰痛や膝痛、股関節の詰まり感といった不調の改善にも繋がります。
長い目でみると、痛みなく健康的な身体を手に入れられるので、少しでも早く改善への一歩を踏み出しましょう!

B-stationではパーソナルトレーニングの【初回体験】を随時、承っております。
ご興味のある方は下記ページからお申込みくださいね。

▼ セッションのお申込み ▼

セッションのお申込み

今回のまとめ

  • アヒル座り(女の子座り)はO脚をつくる
  • 横座り、脚を組む動作も要注意!
  • アヒル座りは、膝下O脚になる可能性もある

次回は【 O脚をつくる姿勢 その4 】を紹介したいと思います。
お楽しみに!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!
(B-station代表/パーソナルトレーナー 奥野純也)

Follow me!


「運動に苦手意識がある」「トレーニング初心者」の方も安全・効果的に続けられます

パーソナルトレーニングサロンB-station

~ コアコンディショニング&コアトレーニングを完全マンツーマンで丁寧に指導します ~

★引き締め(シェイプアップ)

お腹、ウエスト、お尻、背中、太もも

★姿勢改善

猫背、反り腰、O脚、骨盤の歪み

初回体験のお申込み ▼

【 お申込み専用フォーム 】をご利用ください


〒530-0041

大阪市北区天神橋2-4-1 ナカヤマビル3階

大阪メトロ谷町線堺筋線「南森町」駅から徒歩2分

◆電 話 06-6585-0870

◆メール contact@b-station.info

◆H   P https://b-station.info/