股関節を動かす⑵ 側屈ストレッチ


姿勢改善&引き締めを目的とした運動を、お1人お1人の
身体状態や体力レベルに合わせたパーソナルトレーニング
指導しているB-station代表の奥野です。

ただ鍛えるだけではなく、身体を整える(コンディショニング)
指導にも力を入れています。

ご自宅などで行える簡単なエクササイズを紹介していますので、
できそうなものがあれば是非チャレンジしてみてくださいね!

《コンディショニング(整える)エクササイズの紹介》

前回に引き続き、股関節の動きを引き出すための
コンディショニングをご紹介します。

今回は股関節だけでなく、身体の側面(体側)も
一緒にストレッチをするエクササイズです。

股関節は骨盤や背骨と連動して動く部位なので、
合わせて動かしてみましょう。

 


LINE@にお友だち登録すると最新情報が手に入る!

LINEat_icon_basic_A

【 お友だち登録方法 】
◆ 「友だち追加」をクリックする
◆ LINEを起動し、ID検索で「@b-station-osaka」と入力する
◆ QRコードを読み込む
登録方法の詳細はコチラです


股関節を動かす⑵ 側屈ストレッチ

回数の目安:片側20秒程度

⑴ 脚を前後に開いて、片膝立ちになります

片膝をついて脚を前後に大きく開きます。
後脚の腕は天井に、前脚の腕は床に向けます。

【チェックPoint!】
★ 脚幅は腰幅が目安ですが、バランスに気をつけます
★ 前側の膝とつま先は正面に向けるようにします
★ 後側の腕は横から開き、指先を天井に向けます

⑵ 後ろから押されるように骨盤を前へ出します

骨盤を後ろから押されるようなイメージで、
ゆっくりと前へ押し出していきます。

【チェックPoint!】
★ 腰が反ってしまわないように気をつけます
★ 後脚の股関節が伸びているのを感じます
★ 前脚の太ももは力を抜いておきます

⑶ 逆側も同様に行います

 

後脚の股関節(付け根)にストレッチ感があればOKです!
(身体の側面もストレッチされているはずです)

一見できているようにみえても、ちょっとしたポイントや
動きの意識付けを変えることによって、筋肉がしっかりと
伸びている感覚が得られるようになることも多いです。

 

また股関節まわりの筋肉を上手く伸ばしてあげるには、
骨盤・背骨がスムーズに動かせることも大切です。

B-stationでは、あなたの姿勢に応じて必要な運動を
1つ1つ丁寧に指導をしていきます。

全体のバランスを整えることによって、動きやすい
健康的な身体を手に入れることが出来ます!

一度、受けてみたいという方は【 初回体験 】にお申込みください。

セッションのお申込み

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!
(B-station代表/パーソナルトレーナー 奥野純也)

Follow me!


「運動に苦手意識がある」「トレーニング初心者」の方も安全・効果的に続けられます

パーソナルトレーニングサロンB-station

~ コアコンディショニング&コアトレーニングを完全マンツーマンで丁寧に指導します ~

★引き締め(シェイプアップ)

お腹、ウエスト、お尻、背中、太もも

★姿勢改善

猫背、反り腰、O脚、骨盤の歪み

初回体験のお申込み ▼

【 お申込み専用フォーム 】をご利用ください


〒530-0041

大阪市北区天神橋2-4-1 ナカヤマビル3階

大阪メトロ谷町線堺筋線「南森町」駅から徒歩2分

◆電 話 06-6585-0870

◆メール contact@b-station.info

◆H   P https://b-station.info/