「炭水化物(≒ブドウ糖)」そして、「たんぱく質(≒アミノ酸)」
順に説明をしてきましたので、3大栄養素と呼ばれる最後の1つ「脂質」
について書いていきますね。

「脂質」とは、馴染みのある表現をすれば「脂肪」になるでしょうか。

脂肪=太っている=ダメ・・・みたいな感じで、反射的にネガティブな
イメージを持たれる方も多いと思いますが、

「脂質(脂肪)」は、身体に無くてはならない栄養素です!

(本当に要らないとしたら、3大栄養素には含まれないはずですよね)

というわけで「脂質」に関する知識を、少しでも理解してもらえたらと
思います。

ded

▼脂質を3種類に分類する

大きく分類すると「脂質」は、3つに分けることが出来ます。

  • リン脂質
    身体(細胞や血管の膜など)を作る材料になります
  • コレステロール
    ホルモンを作ったり、身体の材料になります
  • 中性脂肪
    ⇒ 動くエネルギー源保温緩衝の役割があります

最後の中性脂肪が、いわゆる体脂肪のことで「皮下脂肪」と「内臓脂肪」
に分けられますね。

肥満の場合は中性脂肪が多くなっていて、いわゆるダイエット(減量)は
この中性脂肪を減らすことを本来は意味しています。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
LINE@にお友だち登録すると最新情報が手に入る!

LINEat_icon_basic_A

【 お友だち登録方法 】
◆ 「友だち追加」をクリックする
◆ LINEを起動し、ID検索で「@b-station-osaka」と入力する
◆ QRコードを読み込む
登録方法の詳細はコチラです

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

▼脂質だけを食べ過ぎたとしても太らない!?

「脂っこいものを食べ過ぎると太るから・・・」

そう信じ込んでいる方もいるとは思いますが、実はそうではありません。

その理由は、中性脂肪を吸収できる限界量が決まっているからです!

仮にそれ以上の量の中性脂肪を食べたとしても、吸収されることはなく、
全て排出される仕組みになっているんです。

そして、その限界量の中性脂肪に関しては、基本的に基礎代謝と呼ばれ
るもので全て使い切ってしまいます。

ですから、脂質だけを大量に摂ったとしても、体重が増えることはありま
せん。

体重が増える原因は「炭水化物」です。

※ここでは細かい話は省略していますので、詳しく知りたいという方は
B-stationのパーソナルトレーニングにお申込みくださいませ。
(以前も書きましたが、ダイエット指導は原則、行っておりません)

とても、ざっくりと説明してきましたが、健康&美容のためには「脂質」
も摂らないといけないということを理解してもらえたら嬉しいです。

 

次回からは、美容&健康のための3つの要素(運動・栄養・休養)のラスト!

【休養】について書いてみたいと思います。

お楽しみに♪

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!
(B-station代表/パーソナルトレーナー 奥野純也)

「運動初心者」も楽しく続けられる♪
大阪・南森町のパーソナルトレーニング

コアコンディショニング&コアトレーニング
を完全マンツーマンで丁寧に指導します

★引き締め(シェイプアップ)
  お腹、ウエスト、お尻、背中、太もも
★姿勢改善
  反り腰、O脚、猫背、骨盤の歪み
ブログのフッター

パーソナルトレーニングサロン B-station
~地下鉄谷町線・南森町駅から5分~
トライアルセッション(初回体験)のお申込み▼
お申込み専用フォームご利用ください

◆電 話 06-6585-0870
◆メール contact@b-station.info
◆H  P http://b-station.info/