足裏のアーチには「○○○○ボール」が効果的っ♪


こんばんは。
お正月で乱れたリズムも少しずつ戻ってきているでしょうか?

B-stationにお越しになるクライアントさんも、ダラダラ生活に
ならないように・・・と気を付けていた方が多かったようですが、
それでも身体が重そうな印象です。

何はともあれ、まずは身体活動量を元に戻すことが大切なので、
身体を動かす、運動するようにしてくださいね!

 

さて、話はガラッと変わりますが・・・
昨年末にランニングをしている方にオススメのエクササイズツール
『スイングストレッチ』をご紹介したのを覚えていますか?

私自身も走りますが、身体が軽く感じるので愛用しています♪

B-stationで指導しているエクササイズの柱でもある【体幹】の動き
もスムーズになるので、ランナーの方にはぜひ試して欲しいです。

⇒ 体験希望の方は【トライアルセッション】にお申込みくださいね

 

そして、そして・・・
ランニングをしている方に、もう1つオススメしたいのがコレ!

足底,エクササイズ,ボール
通称「こじこじボール」

知人のランニングトレーナーである小島さんがオススメしているのが
命名の由来です。

実は一昨年、小島さんをB-stationへお招きして、ランナーのための
講座を開催してもらったことがあるのです!

その時に紹介してもらったのが「こじこじボール」でした。

 

このボールを使う目的は・・・

足底アーチがしっかりと働くようにするため

です。

足の裏でボールを踏んで、体重をしっかりと乗せながらゴ~リゴリ
やっていくわけです!

これが結構、痛い・・・んです。

特に痛いところや硬さの感じるところは入念に行うようにします。

 

そうすると・・・

立った時の「足の裏の感覚」が変わっている

のがスグに分かります!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
LINE@にお友だち登録すると最新情報が手に入る!

LINEat_icon_basic_A

【 お友だち登録方法 】
◆ 「友だち追加」をクリックする
◆ LINEを起動し、ID検索で「@b-station-osaka」と入力する
◆ QRコードを読み込む
登録方法の詳細はコチラです

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

足の裏にアーチと呼ばれるものがあるのを、知っている方は意外と
多いと思います。

簡単に言えば『土踏まず』と思ってもらえれば良いんですが、正確
には『土踏まず』だけでは無いんですよ。

足の裏,アーチ,土踏まず

この図を見ると分かるように、足の裏のアーチというのは3種類
あるんです!!!

ちなみに『土踏まず』の部分は内側アーチと呼ばれています。
他にも「外側アーチ」と「横アーチ」があります。

この3種類の足底アーチが機能的に働いてくれないと色々と困った
ことになってくるんです。

走っていると、足の裏に掛かる負担が蓄積していきます。
それをケアせずに放置しているとケガの原因になります。

仮にランニングをしていなくても、現代人は

  • 歩く量がかなり少なくなっている
  • 靴のサイズが合っていないことが多い
  • (女性は)ヒールを履く

ことによって、足の裏のアーチの機能が低下しているケースが
多いように感じます。

それが、ふくらはぎのむくみやハリにつながることになるので

足底アーチをしっかりと働くようにする

のは大切だと言えます!

足底アーチを機能的に働かせるきっかけづくりに
「こじこじボール」
を使ってみるのはいかがでしょうか?

どんな風に使えば良いのかは、直接お伝えさせていただきます
ので、【トライアルセッション】にお申込みくださいね。

 

P.S
ちなみにゴルフボールやテニスボールでも代用可能ですよ♪

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!
(B-station代表/パーソナルトレーナー 奥野純也)

Follow me!


「運動に苦手意識がある」「トレーニング初心者」の方も安全・効果的に続けられます

パーソナルトレーニングサロンB-station

~ コアコンディショニング&コアトレーニングを完全マンツーマンで丁寧に指導します ~

★引き締め(シェイプアップ)

お腹、ウエスト、お尻、背中、太もも

★姿勢改善

猫背、反り腰、O脚、骨盤の歪み

初回体験のお申込み ▼

【 お申込み専用フォーム 】をご利用ください


〒530-0041

大阪市北区天神橋2-4-1 ナカヤマビル3階

大阪メトロ谷町線堺筋線「南森町」駅から徒歩2分

◆電 話 06-6585-0870

◆メール contact@b-station.info

◆H   P https://b-station.info/