引き締めvol.2 ~お尻の形はどのタイプ?~


引き締めたい部位で必ず上位にランクインするのが「お尻」です!

キュっと引きあがった「お尻(骨盤周り)」に憧れる方も多いの
ではないでしょうか?

年齢とともに「お尻(骨盤周り)」の形が崩れてきた・・・という
お声も良く聴きます。

そんな「お尻(骨盤周り)」シェイプアップ(引き締め)に必要
なことを簡潔に書いていきたいと思います!

ヒップアップ,運動,南森町

▼あなたのお尻はどのタイプですか?

ヒップアップするためにまずはお尻の典型的な形を知ることから
始めていきましょう。

  1. 日本人に多いと言われる「平尻」
    のっぺりとした感じで、厚みがないお尻のことを指します。
    外国人のようなヒップラインとは異なるタイプで、日本人に
    多く、人種による骨格的な影響もあると考えられています。
  2.  トップが下がった「垂れ尻」
    脂肪量はあまり多くないありませんが、運動不足や出産など
    の影響で起こりやすい対応です。
    お尻が重力に逆らうころが出来ずに下がってしまっているこ
    とが主な原因です。
  3. 脂肪がたくさん「ピーマン尻」
    お尻の下の方に脂肪がたくさん付いていて、上の方は張って
    いるタイプで、名前の通りピーマンのような形に見えます。
    加齢や老化によって起こると言われている典型的な崩れ方です。

もちろん、理想的なのは「プリッっとした桃尻」だと思います。

というわけで代表例はこんな感じですが、いかがでしょうか?

▼気づいた今が変わるチャンス♪

『お尻が外に広がってきたような気がする・・・』

『お尻のトップが下がってきた気がする・・・』

こんな風に感じているとしたら・・・要注意かも知れません。

でも、気づいた今が変わるチャンスでもあります♪

今回ご紹介した3つのどのタイプだったとしても、ヒップアップ
することは可能ですっ!!

では、その引き締める方法とは・・・

お尻の筋肉を正しく鍛えてあげる

そう!これなんです!

お尻を引き締めるには、お尻を支えている筋肉たちを鍛えてあげれば
良いんです!!

ってそのままですね。
でも本当にそのままなんです。

 

「じゃあ、どうやって鍛えたら良いの??」

そんな声が聞こえてきそうです。

お尻,引き締め,パーソナルトレーニング

エクササイズの形だけをご紹介するのは、簡単なのですが、やり方が
間違っていたら効果を感じられないだけでなく、逆効果になることも。

せっかくやるなら効果的な方が良いですよね??

もちろん効果的に行うためのポイントもありますので、それも含めて
説明をしていきます。

 

焦る気持ちは分からなくもないですが・・・次回から順にご紹介して
いきますので、首を長~くして、待っていてください。

というわけで、今日はこの辺で失礼します。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!
(B-station代表/パーソナルトレーナー 奥野純也)

【追伸】

どうしてもスグに知りたい、早く教えて欲しいという方は、B-stationの
トライアル・セッションお申込みください。

現在、クライアント様が多数のため新規受け入れを制限しております。
(曜日・時間帯によってはお待ちいただく可能性もございます)
詳細はお申込み時にお尋ねください。

Follow me!


「運動に苦手意識がある」「トレーニング初心者」の方も安全・効果的に続けられます

パーソナルトレーニングサロンB-station

~ コアコンディショニング&コアトレーニングを完全マンツーマンで丁寧に指導します ~

★引き締め(シェイプアップ)

お腹、ウエスト、お尻、背中、太もも

★姿勢改善

猫背、反り腰、O脚、骨盤の歪み

初回体験のお申込み ▼

【 お申込み専用フォーム 】をご利用ください


〒530-0041

大阪市北区天神橋2-4-1 ナカヤマビル3階

大阪メトロ谷町線堺筋線「南森町」駅から徒歩2分

◆電 話 06-6585-0870

◆メール contact@b-station.info

◆H   P https://b-station.info/