★健康&美容のための休養★~休むからこそ、強くなる!~


前回から「休養」をテーマに書いていますが、「運動」するのと同じ
くらい、身体を休めることは大切なことです。

前回お伝えしたのは・・・
「休養」はじっと休むことだけではないということでしたね。

軽く身体を動かした方が、疲労感が抜けたり、回復を促進したり、
リフレッシュ出来ることが多いという話でした。

今回は「休養」することの必要性を簡単にお伝えしていきます。

ストレッチ

▼運動をすると一時的に機能が下がる

トレーニングやスポーツをすると、当然ですが負荷が掛かりますので、
身体に疲労を感じたり、筋肉痛になったりすると思います。

疲労している(負荷が掛かった)時というのは、筋力など身体の機能が
一時的に低下します。

簡単に言えば「ダメージを受けている状態」だと言えます。

そこから適切な「休養」を取ることで、身体は「回復」して、元の状態
よりも少し機能アップすることが出来ます。

 

そして、また運動をすると負荷が掛かり、疲労(筋肉痛)が出ます。

そして、また適切な「休養」を取ることで、身体は「回復」しますので
少し機能アップ・・・

 

さらに、また運動をすると負荷が掛かり、疲労(筋肉痛)が出ます。

さらに、また適切な「休養」を取ることで、身体は「回復」しますので
少し機能アップ・・・

これを繰り返していくことで、私たちの身体は強くなっていくのです!

cc4740ddb
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
LINE@にお友だち登録すると最新情報が手に入る!

LINEat_icon_basic_A

【 お友だち登録方法 】
◆ 「友だち追加」をクリックする
◆ LINEを起動し、ID検索で「@b-station-osaka」と入力する
◆ QRコードを読み込む
登録方法の詳細はコチラです

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

▼適切な「栄養」が、質の高い「休養」につながる

「休養」「運動」の関係性は理解できましたでしょうか?

「運動」で得たい効果を引き出すためにも、しっかりと「休養」を取る
ことが必要になってくるということです。

トレーニングをしているのに、いまいち効果を感じられない・・・

という方は、もしかすると十分な「休養」が取れていない可能性がある
かも知れません。
(もちろん適切なトレーニングを出来ているのが前提ですが)

 

さらに言えば、十分な「休養(=回復)」を取るためには、十分な材料
が無ければいけません。

材料というのは・・・「栄養」ですね!
栄養に関するキホンはこちらをどうぞ

適切な「栄養」を摂っているからこそ、質の高い「休養」にすることが
出来るんです。

img

ということで、これまで伝えてきたことを一言でまとめると・・・

運動 ⇔ 栄養 ⇔ 休養

は全て関係しているということです。

どれか1つのバランスが崩れると、それぞれのパフォーマンスが下がる
ことになります。

「運動」「栄養」「休養」の3つのバランスを意識して、日々を過ごす
ことが、健康に・・・そして美容土台づくりになるということです。

 

とはいえ、なかなか1人では出来ない部分もあると思います。

そういう時は専門家に頼るのが一番です!

B-stationでは、あなたと完全マンツーマンのパーソナルトレーニング
指導しています。

姿勢の改善、身体を引き締めるための運動指導が中心ですが、栄養休養
に関する指導も必要に応じて、アドバイスをさせていただきます!

まずは【トライアル・セッション(初回体験)】にお申込みくださいね。

 

次回は「休養」の最終回として“睡眠”について、説明したいと思います。

お楽しみに♪

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!
(B-station代表/パーソナルトレーナー 奥野純也)

「運動初心者」も楽しく続けられる♪
大阪・南森町のパーソナルトレーニング

コアコンディショニング&コアトレーニング
を完全マンツーマンで丁寧に指導します

★引き締め(シェイプアップ)
  お腹、ウエスト、お尻、背中、太もも
★姿勢改善
  反り腰、O脚、猫背、骨盤の歪み
ブログのフッター

パーソナルトレーニングサロン B-station
~地下鉄谷町線・南森町駅から5分~
トライアルセッション(初回体験)のお申込み▼
お申込み専用フォームご利用ください

◆電 話 06-6585-0870
◆メール contact@b-station.info
◆H  P http://b-station.info/

Follow me!